ホテルのイメージ

こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

旅行先は韓国!航空券もゲットした!さぁ次はホテル!! でも・・・たくさんあってどれがいいのかわからない。そんな悩みはありませんか?

ツアーの場合、いくつかホテルの候補が用意されていて選択しますがそれでも多少悩むもの。

ましてや個人旅行となると自分でホテルを手配することになるので、金額や場所、ホテルの雰囲気など自由にできる分、逆に選択肢がありすぎて困る!!ってことも多いです。


もじ子4┐(´д`)┌

そうそう!選択肢がありすぎるのも大変なのよ!

ここでは渡韓歴50回以上のヒデジロがホテルを決定する際、なにをポイントとして選ぶのかホテルの選び方、またおすすめホテルサイトなどを紹介したいと思います。参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ホテルの選択、何をまず決めるの?

たくさんあるホテル、まずは何を決めたらスムーズかわからないですよね。

まず決める順番としては

  1. 地域
  2. ホテルの等級と金額

の順番。

では、具体的にみていきましょう。

1.地域

まずは泊まるホテルの地域を決定しましょう。

ここでのポイントは、メイン目的にそった場所(地域)にすること。

ショッピングが第一目的!コンサートやテレビ局めぐりがメイン!とにかく食べ物!!歴史的建造物!!それぞれに韓国旅行の目的が違うものです。

まずは、自分のメイン目的にそった行きたい場所があると思うので、そこを全部ピックアップして紙に書きだしましょう!

ホテルは行きたい所にアクセスしやすい場所(地域)を選ぶのがポイントです。用をすませても帰るホテルが遠いと移動だけで疲れますからね。やっぱり楽なのが一番(笑)


例えばショッピングなんかの場合、買い物したい地域で泊まると、買って大量の荷物をいったんホテルに置くこともできたり、ちょっと疲れたからホテルで休憩!なんてこともできるので結構便利です。

もじ子3(゚∀゚)

あ~それいいわね~!重い荷物もって歩くの大変だし、疲れてもホテルでゴロンできるし、なんて贅沢!

K-POPアーティストの番組観覧なんかだと移動もハードになります。それぞれの放送局の場所を調べて、そこに比較的アクセスしやすい地域、交通の便が整っている場所にするなどの選択が好ましいと思います。

はい、アイドルおっかけていたヒデジロの経験上(笑)

もじ子

やっぱなんだかんだ移動がラクなのが一番よ!

ちなみに、ヒデジロは帰りの空港はいつも空港鉄道を利用するので、空港鉄道が通っている駅または近い場所を選ぶようにしています。



では、さらに具体的な例をあげてみます。

今回はソウルの代表的な観光スポットがあるソウル中心部と江南エリア。
この二つに大きくわけて簡単に説明しますね。

ソウル中心部はこんな人におすすめ!

韓国マップ

青〇のエリアはソウル中心部。
仁川空港や金浦空港からの空港鉄道の終点地、ソウル駅があります。
また明洞、東大門といった観光客に人気のショッピングエリアがこのあたり。

また、景福宮などの歴史的建造物、仁寺洞、北村など韓国の伝統家屋「韓屋」の街並みなどを楽しみたい場合はこの辺りでホテルを選ぶとラクです。

明洞でショッピング
北村
北村の韓屋の街並み

江南エリアはこんな人におすすめ!

韓国マップ
漢江を挟んだ南側、赤〇エリアは江南。

若者に人気のショッピングエリアのカロスキル、高速ターミナル駅の地下モール「GOTOMALL」。芸能事務所が多数ある清潭(チョンダム)、狎鴎亭。

K-POPコンサートが開かれるオリンピック体操競技場、年齢問わず楽しめるコエックスモール、ロッテワールドなど、これらの地域や場所に行く場合は江南エリアでホテルを選ぶとラクです。

カロスキル
オシャレなカフェが多数のカロスキル
コエックスモールの様子
コエックスモールでショッピング

2.ホテルの等級と金額

地域が決まったら次はホテル選びです。

ホテルは予約サイトから行うのが主ですが、ホテルといってもピンからキリまでたくさんあります。

ホテルの予約サイトでも等級がでているので、等級がよければよいほどグレードの高いホテルかと思われます。

グレードが高ければ、ホテル内の施設やサービス、部屋など充実していることが多いのですが、その分金額も高くなります。

それぞれの予算、好きな雰囲気にあったものを選択すれば良いでしょう。


宿泊費はホテルによってかなり金額の差があります。ここは自分の選択次第で旅行費用をかなり抑えることも。ホテルのグレード、そのクラスのおおよその金額を載せておくので参考にしてみてください。

高級ホテル



新羅ホテル 画像:Hotels.com


高級ホテル相場:1泊25,000円~

ラグジュアリー感たっぷりのホテルが多く、各ホテル、高級ホテルならではの極上のサービスを受けられます

日本語ができるスタッフが常駐している場合も多く言葉の心配はぼほないといえます。

付帯施設も充実、大切な方と特別な時間を過ごしたいとき、贅沢な空間で日常の喧騒を忘れたいとき、ホテル滞在を楽しむにはピッタリです。


高級ホテルをお探しならこちらの記事を参考にしてみてください
【韓国】憧れの高級ホテルもお得に泊まれる!おすすめ人気ホテル10選!


上級ホテル



ソラリア西鉄ソウル明洞 画像:Hotels.com


上級ホテル相場:1泊12,000円~25,000円ぐらい

付帯施設も充実していることが多く、高級ホテルまではいかないにしろ上級のサービスを受けることができます。

日本語が通じるスタッフが常駐していないホテルも多いですが、英語が通じます。

豪華なお部屋でゆっくり、ちょっと贅沢な時間をすごしたい方にはピッタリです。


中級ホテル



ドーミーイン江南

中級ホテル相場:1泊6,000円~12,000円ぐらい

韓国旅行ではこのクラスのホテルに泊まる方も多く、日本のビジネスホテルと同じような印象。日本よりも部屋が広めな場所が多いので十分快適な滞在ができます。付帯施設も充実。

レジデンス(コンドミニアム)

レジデンスのキッチン
レジデンスのベットルーム
現代レジデンスソウル  画像:ホテリア


レジデンス相場:1泊7,000円~20,000円ぐらい

家族で旅行、複数人で旅行、長期滞在など一つの部屋を皆で泊まりたい人もいるはず。その場合はマンションの一室を借りたような広々としたレジデンスに泊まるのがよいでしょう。キッチンやリビング、洗濯機など部屋についている場合が多いので自炊もできて節約もできます。

一人で借りる場合は割高になることや、ホテルのようなサービスはありませんが自分の家のように使えるのはメリットです。


ゲストハウス



サンシティゲストハウス

ゲストハウス相場:1泊2,500円~6,000円ぐらい

とにかく宿泊費は抑えたい方、長期滞在する方には重宝するのがゲストハウス。必要最低限のものはだいたいそろっているので寝るだけでOK!という方向けです。

今は、トイレ、シャワーがついた個室のところが多いですが、日本のカプセルホテルのようにトイレ、シャワーが共同のドミトリーだと格安で泊まることができます。


【ドミトリー】

ゲストハウスではドミトリーという部屋もあります。これは個室ではなく、1室を数人で利用するスタイル。
だいたい2段ベットになっています。
家族やグループで泊まることもできれば、他人と一緒というホテルもあります。

当然セキュリティー面では不安があるので、各々しっかり管理する必要があります。(ホテルは責任をとってくれません)

とにかく安くすませたい!他人がいても気にしない!色んな人と交流したい!となれば格安のドミトリーを利用するのもいいですね。

ゲストハウスに泊まる際の注意点!

価格が安いゲストハウスですが日本語が通じないところも多いです。初めての韓国旅行だとしたら、ちょっとハードルが高いかもしれません。

設備はあまり気にしない!とにかく寝るだけ!って方はゲストハウスでもよいと思います。共同のトイレや共同のシャワーのところもあるので、衛生的にちょっと・・って方は部屋ごとに設置されている部屋が無難です。

一般的なホテルの場合も同じですが、特にゲストハウスは他人に迷惑がかからないように決まり事があったり共同スペースの利用方法も細かく決められています。門限などあるのかなどその辺はしっかり確認をしておきましょう。



もじ子

高級ホテルだろうがゲストハウスだろうが、要はマナーが大切ってことよね~!テンション上がって騒がないように注意しなくちゃ~


韓国は一室料金がほとんど!高級ホテルもお得に泊まれる!

韓国のホテルは1室料金のところがほとんどなので、日本のようにお一人様いくらというのがありません。

定員数内であれば1室をその人数でシェアできます。定員は1室2名までというところが多い印象。(ホテルによって定員数が違うので必ずホテルの詳細を確認してください)

つまり、1室をお友達や恋人と人数で割って泊まれるので日本よりもリーズナブルに泊まることができます。高級ホテルも二人で割れば負担も少なくゴージャスな部屋に泊まれる!ということですね( *´艸`)

韓国は日本に比べて宿泊費が安いので、一人でも広くてそこそこいいお部屋に泊まれることも多々。色々と調べてみると楽しいですよ。

【韓国】憧れの高級ホテルもお得に泊まれる!おすすめ人気ホテル10選!


ホテル選択をする際の大事なチェックポイント!

これまでで、地域も決まって、自分の予算にそったホテルのグレードは大体決まったと思います。

それを踏まえた上で、予約サイトを見ていると、いくつか候補になるホテルが出てくると思います。

その際、必ずホテルの概要はチェックしてください!


ホテル概要チェックポイント

  • ホテルへのアクセス
  • 設備とアメニティ
  • チェックイン、チェックアウトの時間
  • 日本語が可能か不可能か
  • 口コミ

  • ホテルへのアクセス
  • もよりの駅から近いか、空港リムジンを利用する場合はリムジンバスの停留所が近いかは移動の際とても重要です。

    大きな荷物、重い荷物を持っているならなおのこと。移動がラクなのにこしたことはありません。


  • 設備とアメニティ
  • 何気に重要なポイント。

    食事はすべて外食で済ますのなら良いのですが、コンビニやスーパーで買ってきたものを温める場合、電子レンジがないホテルもあるので注意が必要です。

    また、アメニティも日本と違い、歯ブラシが付いていない、パジャマが付いていないホテルもあります。その際ご自身で用意する必要があります。


  • チェックイン、チェックアウトの時間
  • 日本より韓国のほうがチェックイン時間が早かったり、チェックアウトの時間も遅かったりしますが、ホテルによって差があります。その点は要チェックです。

    荷物はチェックイン前でも預かってくれるホテルがほとんどですが、特にゲストハウスの場合、管理人さんが常駐していないことがあります。

    ホテルの予約の際、大体のチェックイン時間を伝えることや、荷物を預かって欲しい旨を伝えるとスムーズに対応してもらえることでしょう。

  • 日本語が可能か不可能か
  • 韓国旅行に慣れていない方はとても重要なポイントになります!

    はじめての韓国旅行や言葉が不安な場合は日本語が通じるスタッフがいるところのほうが断然安心です。
    何かトラブルがあった場合も対応がスムーズです。(大体英語が通じますが・・・)


    日本語が可能かは、予約サイトのホテル概要に書かれています。そこもしっかりチェックしておきましょう。

    ちなみに、「一部のスタッフ可」と書いてあっても、常駐していなかったり通じない場合もあります(汗)

    その際は口コミを参考にしましょう!

    ちなみに、日本語が通じるホテルをまとめた記事があるので参考にしてみてください。

    【韓国ホテル】日本語が通じるおすすめホテル5選!ソウル中心部編

    【韓国ホテル】日本語が通じるおすすめホテル5選!江南編


  • 口コミ

実際にどんなホテルなのかは、ホテルに実際泊まった人の口コミを見るのが一番。
それを参考にするのも良いでしょう。(時々辛口すぎるものもありますが)

見た目はよくても、泊まってみたら残念・・・というのもあります(特にゲストハウス)


まだまだ記事数は少ないですが、私自身が実際に泊まってオススメできるホテルはレビューを書いてありますので参考にしてみてください。

基本的に紹介するホテルは変なホテルはありません(笑)

\ヒデジロのホテルレビュー/
【おすすめ韓国ホテル】実際泊まったホテルレビューまとめ


韓国ホテル、未成年者は泊まれる?

未成年者は特に注意するべき点があります。

韓国では未成年者のみでの宿泊ができないホテルがほとんどです。

泊まることができるホテルであっても、親の同意書が必要

同性間の宿泊のみが許可されていて(ダメなホテルもあるが)

未成年者の男女間の宿泊は法的にも禁止されています。


ホテル検索の際に未成年者のみでも泊まれることができるかチェックして、ホテルへの問い合わせは必ずしておきましょう!エアトリは予約の際、電話でも問い合わせもできるようなので手続きの流れ等などは事前に聞いておくといいですよ。

韓国ホテルおすすめ予約サイト

ヒデジロが実際に使う予約サイトや参考にしているサイトをご紹介します。


エアトリ(おすすめ!)
エアトリは格安の海外航空券も扱っていますが実はホテルも充実!!
海外での宿泊なら世界3万軒から検索できる日本最大級の海外格安ホテルサイトです。

支払方法はカード、銀行振込・郵便振替、コンビニ、おサイフケータイなど多彩で便利。

セールや特集、クーポンキャンペーンなどのイベントも多く、お得に泊まれるホテルが満載です。サイト自体も検索しやすいので重宝しています。

こちらもTripAdvisor(トリップアドバイザー)の口コミ評価も見ることができるので、ホテル選択の参考にすることができます。



ホテルズドットコム
ホテルズドットコムは通算で10泊すると1泊が無料になるHotels.com Rewardsの特典があってサービスが充実しています。
ヒデジロも何回かこの特典を使ってお得に泊まっています。
TripAdvisor(トリップアドバイザー)の評価も見ることができるので、ホテル選択の参考になります。
日本語による24時間の電話サポートあり。


ホテリア
全世界約15万軒のホテルを取り扱いしているホテル予約サイト。
24時間365日、日本語による現地緊急体制があるので、万が一のトラブルでも安心!

料金が総額表示なので支払い金額が一目でわかるのも良い所。予約直前で「思ったより高い!」といったガッカリ感はありません。
返金不可のプランを非表示する機能があり安心して予約ができます。

ホテル選びのまとめ

これまでのことをまとめるとこのようになります。

  • ホテルの選択のポイントは、メイン目的に沿った場所(地域)にすること。

  • 目的地にアクセスしやすい場所(地域)を選ぶ。

  • ホテルは様々、ご自身の予算に合わせてホテルの等級を決める

  • ゲストハウスはリーズナブルだが共同スペースなどの利用の際、細かいルールがある

  • 韓国のホテルはほとんどが一室料金(定員内なら人数で割り、お得に泊まれる)

  • 候補のホテルの概要は要チェック!(アメニティや日本語可能か、口コミなど)

  • 未成年者のみでのホテル宿泊はほとんどが不可(可能の場合も親の同意書が必要、予約の際にホテルや予約サイトに必ず確認!)

  • 未成年者のみでの男女間のホテル宿泊は法律的にも禁止(同性間でもダメな場合がある)

このようになります。

なれない土地での旅行。知らず知らずに疲れも溜まっています。
ホテルはそんな疲れを癒す我が家みたいなもの。なるべく快適に過ごしたいものです。

自分に合ったホッとできるお家を見つけられるといいですね!

ホテル選択の際、参考にしていただけたら幸いです。