ホテルの外観

こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

今回の韓国旅行は三成にあります、「ホテルペイト三成(HOTEL PEYTO SAMSEONG)」に宿泊してきました!

こちらは「コエックスもリムジンバス停留所も目の前で便利!」「綺麗でまた泊まりたい!」など口コミで人気のあるホテルなんですが、ほんとのところどうなんだろうと思う方もいるはず。

わたくし自身そう思うタイプなんですが、実際泊まってみた結論を先にいうと・・・

立地が最高すぎてまた泊まりたい!

と思えるホテルでした。



もじ子3(゚∀゚)

あら、最高すぎてっなによ!どんだけよ!

はい(笑)そのくらい便利すぎてリピート確定のホテルでした。

何故、そう思ったのか・・・今回はそのリアルレポートをしたいと思います。


もくじ

ホテルペイト三成って?

ホテルの外観

ホテルペイト三成は

地下鉄2号線 三成(サムソン)駅5番出口徒歩5分。

すぐそばに都心空港ターミナルがある大きな通り沿いに面したホテルです。

ビジネスでサムソンを訪れる方が多いのですが、すぐ傍にはコエックスモールやデパートがあることや、ロッテワールドなど主要観光地へのアクセスも良く、ショッピングや観光を楽しむ方、滞在拠点にするなど様々な目的でホテルを利用する方が多いようです。

周辺にはカフェが多数あり、隣にはマクドナルド、デパートやモールではフードコートも多数あるので飲食には困ることはなく、仁川からのリムジンバスもホテルの前に停まるので移動も便利です。



ホテルペイト三成の口コミ

ホテルに興味がありつつもやはり気になるのが口コミ。
ホテルサイトをみていると実際に泊まった方の口コミはこのようになっていました。

フロントの方は日本語・英語OKだったので韓国語が話せなくても何とかなりました。
地下鉄三成駅から歩いてすぐ、マックやコンビニ、飲食店もも近くにあり安心。
部屋もきれいでした。欲を言えば歩き疲れたので、バスタブでゆっくりしたかったかな。
空港行きのバスもホテルの目の前から出発でラクちんでした。
また利用したいです

ホテル前にリムジンバス発着のターミナルがあるので便利で時々利用させて貰っています。
部屋は少し狭くシャワーのみ。
シャワー横はガラス張りだから一人だと大丈夫ですが相部屋だと困ります(笑)
1階にはコンビニあり近くにも飲食店あります。
立地が良いので機会あればまた利用したいです。

コエックスにとても近くて便利です。部屋はそんなに大きくなくバスタブはないですが、短期間の利用で立地、価格を考えるととても良いホテルだと思います。部屋も清潔です。
シャワーはオーバーヘッドシャワーとシャワー(手持ち可)があり、使おうとするとオーバーヘッドシャワーが先に稼働してしまうので、冷たい水が天井から降ってきます。使う前にシャワーの切り替えをおすすめします。

部屋にいてもとても静かで周りの音は気にならず、枕も2つあり快適に眠ることができました。

どのサイトを見てみても嫌な思いをした口コミは少なく、立地が良い!リムジンバスが便利、コエックスが近くて買い物に便利!など良い口コミが多数という結果でした。


リアル宿泊レポート!

口コミの予習はOK!

ってことで、どんなもんぞやと潜入開始です!(笑)

結論は冒頭でも言ったように立地が最高すぎてまた泊まりたい!とオススメできるホテルでしたが、どんな様子なのかレポートしますね。

では早速。

ホテルペイト三成は大通り沿いということで、わかりやすい場所にあります。

目の前は都心空港ターミナルと現代百貨店、すぐ隣にはマクドナルドがあるのでそちらを目印にすると迷うことはないでしょう。



入口
自動ドアの中に入っていきます

一見マンションのような雰囲気ですが2階がフロントになるのでエレベーターで上がります。

エントランス
エレベーターは2基

2階のフロント階にいくとオシャレな空間がひろがっていました。

ロビー
オシャレな空間
ロビー
自由に使えるパソコンが設置
ロビーの様子
ミーティングルーム
フロント
モダンでオシャレなフロント

フロントは2ヶ所。チェックイン前に到着して荷物を預かってもらえるので安心。

スタッフの方は基本英語での対応ですが、日本語が分かる方もいらっしゃいました。

口コミでは日本語可能のスタッフと会わなかったという意見もあったので、もしかしたら常駐ではないかもしれませんね。

客層は外国人が多い印象。

フロントでチェックインの手続きをすませ、カードキーを貰います。

カードキー
カードキー

外国人だからというのもあるのかもしれませんが、ホテルの施設説明などは特になく、すぐに部屋に案内される感じ(笑)まぁ外国はそんなもんです。

再びエレベーターに乗って客室階に向かいます。タッチ式なのでカードキーをタッチしてからじゃないと客室には行けないようになっています。セキュリティー面は安心ですね。

客室階の様子
客室階

デザイン性にこだわっているのか客室階もオシャレで綺麗です。



気になるお部屋は?

今回はスーペリアシングルのお部屋を予約。

14階に案内されました。

部屋の入口
いよいよ中に入っていきます
入口のボタン
入口には各種ボタン

カードキーを差し込むと部屋の電源が入ります。照明や部屋の掃除のありなし、色々とボタンがあります。

部屋はもちろんオートロックです。

入ってすぐにクローゼットがあり、そこにはガウン、ハンガー、ケトル、使い捨てスリッパなどが収納されています。

クローゼットの中
クローゼットに収納

ガウンはワッフル素材で着心地もよかったです。



部屋に入るとベットがこじんまりとあります。

ベット
シングルベット

ベットの枕元には電源がないので、携帯などはデスクで充電する必要があります。

正直、部屋は広くないです!しかし、限られたスペースを生かしていたり、デザイン性にこだわっていてオシャレです!

机
目の前にはデスク

パソコン作業や食事ができるくらいであまりスペースはありません。
しかし、このデスクには仕掛けが・・・。
この上の部分を開けてみると・・・

机の中
中にお茶セットが

グラスとマグカップ、コーヒーと紅茶とたくさん入っていて嬉しい限り。

フタの部分は鏡もついていたので、化粧などをする際は便利ですね。
限られた空間を生かしています。

電源
パソコン作業に必須の電源もあり

韓国の電源が二つとLANポート、USBがついています。
無料wifiが使えるのでインターネットもサクサク。動画も問題なく見ることができました。

しかし、椅子がちょっと硬いので長時間のパソコン作業には向いていない印象。

机の下の扉には冷蔵庫とセーフティボックスが収納。

備品
冷蔵庫とセーフティボックス

冷蔵庫は狭く冷凍物は入りません。ジュースを入れられるくらいで冷えもそこまで強くないので正直機能的ではないです。静音性を重視しているのかもしれませんね。

ミネラルウォーターは2本無料でついてきました。

レターセット
レターセットと案内書

備品がオシャレです。

テレビ
壁掛けテレビが設置

ベットから丁度イイ距離に壁掛けテレビがあり部屋の備品の案内の映像が流れていたり、普通にテレビもたくさんのチャンネルをみることができます。

気になる景観はというと・・・

窓

カーテンをあけるとすぐ壁!ということはなく、オフィス街がみえました。美しい景色は期待できません(笑)

景観
目の前にはビル

換気程度なら窓も開けることができます。


シングルルームでも広い部屋が多い韓国では、ちょっと狭いかな?と思いますが、日本のビジネスホテルとさほどかわらない印象です。
一人で泊まるには十分な広さがあります。

バゲージラックはついていて、大きいスーツケースでも床で荷物は広げられるくらいはスペースはあります。

照明も明るく過ごしかすかったです。



気になるバスルームは?

さて、気になるバスルーム。

バスルームの様子
バスルームへ

バスルームは日本と違って広々。黒と白でモダンな雰囲気でオシャレ感があります。

バスルームの様子
清潔感あるオシャレな洗面台とトイレ

トイレは残念ながら温便座ではなく、ウォシュレット機能もついていませんでした。
洗面台は広々しています。

アメニティ
アメニティも十分

アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、石鹸、ボディーローション、くしや歯ブラシなどがついています。

ボディースポンジはないので、必要な方は自分で用意しましょう。

シャワーブース
シャワールームはセパレート

バスタブはなくシャワーのみですが、通常のシャワーの他にレインシャワーがついています。

先にシャワーではなくレインシャワーがでてきたことや、レバーを引っ張って操作するのがわからなくて最初てんぱりましたが(笑)

お湯の出具合も温度調整も問題なかったです。排水もスムーズでした。

シャワールームは仕切りだけでなく、ドアも閉められるようになっているので、水しぶきの心配もなく思う存分使えます。

全体的に清潔で気持ちよく使えるバスルームでした。



\ホテルペイト三成がすでに気になったら/
空室・価格をチェック



便利な付帯施設

ホテルペイト三成には宿泊者が利用できる施設があります。

レストラン PO:Z KITCHEN

レストランの様子

ホテルの地下1階にはモダンな雰囲気のレストランが併設。有料ですが朝食はビュッフェスタイルで提供。また平日に限りランチビュッフェも楽しめます。

朝食
朝食バイキング

朝食ビュッフェ時間:07:00-10:00
ランチビュッフェ時間:11:30-14:00
※週末、祝日はランチビュッフェなし

チェックインの際割引券をもらったので、宿泊者はディスカウントした金額で食事を楽しめるようですね。

クーポン券
割引クーポン?

フィットネスセンター

フィットネス

ホテルの2階にフィットネスセンターが併設。最新のスポーツ施設を備えています。16歳以上利用可能。

営業時間:AM6:00-0:00

画像提供:ホテルズドットコム

コインランドリー

ホテルの3階にはコインランドリーも設置。衣類も洗濯できるので少ない荷物でも安心です。

コインランドリー
洗濯機と乾燥機が一台づつ



最大の利点は素晴らしい立地!

ホテルペイト三成は施設もオシャレで綺麗ですが、ヒデジロがホテルペイトに泊まりたい!と思った一番の理由はこの立地!!

口コミでもあるように本当に便利で素晴らしい立地です!
では、具体的に見ていきましょう!

都心空港ターミナルが目の前!!
都心空港ターミナルの建物
都心空港ターミナル

仁川空港を利用するなら使わない手はない都心空港ターミナル。

利用できる航空会社は限られてしまいますが、ここでチェックインや荷物預け、さらには出国手続きまでできてしまうという便利な施設。

仁川空港では専用ゲートからスイスイ搭乗口までいけてしまうので嫌な行列で悩まされることもなくストレスフリーです。

コエックスや現代百貨店が徒歩すぐ
コエックスモールの様子
コエックスモール

そして、2つ目の利点はコエックスモールも現代百貨店も徒歩すぐということ。買い物も思う存分楽しめることや、フードコートはもちろん、多数の飲食店が入っているので食に困ることはありません。
コエックスではSMタウンや水族館もあり観光も楽しめます。


現代百貨店やコエックスモールでお土産やお買い物をして、帰りは都心空港ターミナルで手続き。
身軽にギリギリまで観光を楽しんでから仁川空港へ向かうといった実に欲張りな旅ができてしまいます。

この2点だけでも個人的にはこのホテルに泊まりたいポイントです。



その他、セブンラックカジノが傍にあり遊べたり、カフェも多数あってゆっくりできたり、仁川空港へのリムジンバスが目の前、地下鉄も近くで移動面も便利。

デメリットの点は空港から少し遠いというくらいでメリットのほうが多く、特に帰国日の前日には泊まりたいと思ったほどです。



客室設備とアメニティ

客室設備とアメニティをざっとまとめます。


部屋設備:テレビ、エアコン、トイレ、電話、インターネット接続、ポット、冷蔵庫、ドライヤー、金庫、スリッパ、ミネラルウォーター、靴べら、お茶セット、ナイトウェア

バスアメニティ:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディローション、歯ブラシセット、シャワーキャップ、コットンセット、タオル、バスタオル、くし、石鹸

館内設備、施設:ビジネスセンター、会議室、フィットネスセンター、コインランドリー

サービス:コピー、ファックス、アイロン貸し出し


まとめと感想

部屋は狭いながらも清潔ですごしやすかったです。部屋の備品や機能をみても、機能性というよりはデザイン性を重視している感じ。長期滞在というよりは短期滞在向けではありますが十分かとおもいました。



部屋は多少狭いというのもありますが、それ以上に立地というメリットは大きく、口コミでも便利!という意見もありましたが、まさにその通り!でした。

周囲には5つ星ホテルばかりの中、比較的リーズナブルな価格で泊まれるのはうれしいところ。

仁川空港の利用の際の最終日はここを常宿にしたいと思ったほどです。
是非その便利さを体感してみてください。



ホテルペイト三成に泊まるなら

 
 (楽天トラベル)
 
 
 (ホテルズドットコム)

 
 (ホテリア)

ホテル概要とアクセス

・ホテルペイト三成

住所:ソウル特別市 江南区三成洞158-13(서울특별시 강남구삼성동158-13)

道路名住所:ソウル特別市テヘラン路87キル9(서울특별시 강남구 테헤란로87길9)

電話番号:02-6936-8100

クレジットカード:(VISA,JCB,American Express,Diner’s Club,Bank Card,Master Card,)
チェックイン:15:00~
チェックアウト:12:00

言語:英語、日本語(一部スタッフ)

未成年(満20歳未満)のみの宿泊:不可

公式HP: http://www.peytohotel.com

【電車でのアクセス】
地下鉄2号線三成駅5番出口徒歩5分

【空港からのアクセス】
<金浦空港から>6000番バス 三成(サムソン)駅下車
<仁川国際空港から>6103番バス 都心空港ターミナル下車
 
地図