考える人

こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

エアソウルの航空券の予約したはいいけど、急な予定変更などでチケットのキャンセルや予約変更したい場合、どうしたらいいのかわからない方もいるのではないでしょうか?

今回はエアソウルの航空券のキャンセルや変更の仕方をドタバタ実体験を通してお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

もくじ

エアソウル航空券のキャンセルや変更の仕方は?



もしかしたらこれを見ている方は航空券のキャンセルや変更の手続きを急いでいる方もいるかもしれないので、結論から言います!

キャンセルや変更をするには、

韓国にあるエアソウル予約センターに電話して手続きをしなければなりません!

つまり、

キャンセルや変更手続きは空港カウンターからはできません!

そして、

問い合わせのメールアドレスもありません!



しかも、予約センターは日本支店はなく韓国のみ

つまり、国際電話になります!

【エアソウル予約センター】

電話番号:1800-8100

(日本→韓国:+82-1800-8100

営業時間
08:00~20:00(年中無休)

国際電話になるので日本から電話するときは+82 をつけてくださいね。

キーパッド
+にするには 0のところを長押し

+が表示されたら82(韓国の国番号)を押します。
つづいて、1800-8100を押せばOK!



予約センターは日本語通じるの?

航空券の予約のキャンセルや変更をするのに予約センターに電話しなければならないのですが、日本語が通じるのか不安な方も多いはず。

しかしご安心を!

電話をかけてみると自動アナウンスが流れ、言語選択をすることになります。

最初は韓国語でアナウンス、二番目に日本語なので、2番をタップしてオペレーターにつなぐことになります。

電話がつながると日本語がわかるオペレーターの方が対応してくれるので安心

事前に航空券の予約番号を用意していたのでスムーズに手続きができました。



エアソウル予約センターに電話がつながらない?

実はこのエアソウルの予約センター、電話がつながりにくいといった情報もあるようです。

実際どうなのか不安があったのですが、私の体験談からいうと繋がりにくいということはありませんでした。



平日(金曜)の昼過ぎということもありましたが、台風が来ていたこともあり、キャンセルや変更手続きで電話が混みあってもおかしくない状況。しかし、すぐに日本語対応のオペレーターが出て対応してくれました。

もしかしたら時間帯もあるかもしれませんね。

しかし、何気に痛い国際電話料金・・・。



今回はすぐに電話にでてくれたのですが、キャンセル料の説明を聞き、返金について尋ねていたのもあって少し時間がかかりました。それでも600円ぐらいで済んでよかったです・・・。



チケットの変更やキャンセル料金は?

エアソウルに限らずどこの航空会社にも言える事ですが、予約便の変更やキャンセル、ノーショー (キャンセル連絡なしに搭乗放棄をした場合)の際には所定の手数料が発生します。

・手数料(国際線)

手数料図

手数料図
(2019年9月末調べ)

具体的な金額については変更もありえるので公式HPで確認しておくとよいでしょう。

参考:エアソウル公式HP



キャンセル分の返金方法は?

オペレーターのアナウンスにも説明があったのですが、航空券のキャンセル手数料などを差し引かれた金額が支払いに使用したカード会社を通して返金されます。

後日、エアソウルから返金案内のメールが届きました。

返金完了案内メール



後日カード会社の明細を確認すると、しっかり反映されていました。

しかし、基本的にLCCの場合、航空代金が安いのでキャンセル料差し引かれると
ほぼ戻ってこないに等しいです。戻ってくるのは使用してない空港税などの諸費用くらいですかね。

今回は成田⇔仁川の往復を予約。

有料座席等のオプションをつけていたのでその分も返金はされず、20180円の支払いで7580円が戻ってくることになりました(涙)

キャンセルでのドタバタエピソード

知りたいか知りたくないかはわかりませんが、キャンセル手続きの流れのエピソードを(笑)

今回は、成田⇔仁川でエアソウルを公式サイトから予約していました。

しかしながら搭乗の予定日と時間は、台風が関東直撃と言われていてフライトが危うい日・・・。

明日は絶対飛ばないだろう・・・と懸念して、
どうしてもソウルに行かなくてはならない仕事があったヒデジロは、予約していた便をキャンセルして前日に代わりになる便で行こうとしていました。

チケットは格安料金だったので他の便への変更ができずにキャンセルしなければなりませんでした。


成田空港のチェックインカウンターに向かい、乗りたい便のフライト時間も迫っていたので急いでいたのですが、通常カウンターは長蛇の列。。

・・・・。

しかし、運よくすぐそばにいたスタッフの方に声をかけて事情を説明しました。

カウンターで予約便のキャンセルが簡単にできるかと思いきや・・・



「できません・・・」



( ゚Д゚)え???



どこの航空会社でも通常ならば空港カウンターでなんとかなるものなのですが・・・。
「できない」ってどういうこと?(汗)

「申し訳ありませんが・・・予約センターにお電話していただきお手続きをしていただくことになります。」


・・・・・・・・・・・。

ヒデジロ「これって、行きの便だけキャンセルして帰りの便はそのまま乗れます?」

「お客様の場合、往復で予約されているので、両方キャンセルしないとならないんですよ。」



・・・・・・・・・・・・・・・。

(;´Д`)そ、そうですよね~。



まぁ全部キャンセルして新たにとりなおさないとならないのは想定内でしたが・・・

想定外だったのはキャンセル手続きがカウンターで出来ない事!



エアソウルは手続きを自分でしなければならないらしく、しかも問い合わせのメールなどはなく電話のみ!

しかも、予約センターが韓国!とかで国際電話とか。

日本に支店はないのだとか・・・。
(おいおい カウンターもダメで日本支店もないとか・・・)



カウンターの方が電話番号を教えてくださったので電話しました。

電話にでてくれるまでに時間がかかるという噂もチラリと聞いていたので、フライトが迫っている中、焦っていましたが・・・・。

とにかく電話がつながるのを祈るのみ!!

電話するとアナウンスがながれ、日本語選択で2番を押す!
すると、数コールで日本語対応のオペレーターさんが出てくれました



予約番号を用意していたのですぐにキャンセル手続きは完了(5~7分程度)。
無事に事なきを得ました。


しかし、この辺の対応はやはりLCCだな~と・・・。
というか大きな声では言えませんが、正直他のLCCのほうが融通が利くな~と思いました・・・



LCCは安く韓国に行けるのはいいのですが、やはり大手のほうがこのような緊急のサービスは手厚いですね。

当日便の席の確認、新しく取るフライト手続きも迅速に対応してくれたので、出発が迫っている便でありましたが、すぐに乗ることができました。



【帰りの便は無事に・・・】

片道で韓国に来ているので、帰国便を予約しなければなりません。

帰りの便は迷いましたが、エアソウルに乗ってみたかったので懲りずに今度は片道だけ予約(笑)

今度は何事もなく乗れたのでよかったです。サービスはやはりLCCですが、広くてLCCに乗っているのを忘れるくらい快適なフライトでした。

エアソウルについてや機内の様子についてはこちらをご覧になってください
エアソウルに乗ってみた!韓国LCC搭乗記



まとめ

長くなりましたが、

エアソウルの航空券のキャンセルや変更手続きについての要点をまとめます。

  • キャンセルや変更は予約センターに電話するしかない
  • 予約センターは韓国のみ。国際電話になる
  • 予約センターは日本語も通じるので安心
  • キャンセルや変更手続きには所定の手数料がかかるので実質空港税などの諸費用が戻る程度
  • 返金は決済したカード会社を通して行われる(後日返金手続きのメールあり)

このような感じになります。



まさかの空港カウンターでさえ手続きできないことに正直衝撃をうけました(苦笑)



エアソウルを非難するわけじゃないですが、サポート面が弱いのでリスクは大きいですね。

よほどのことがないかぎり予約変更やキャンセルをすることはないとは思いますが、キャンセルする可能性がある場合や、どうしても大切な用事がある場合は大手を利用するほうが得策ですよ。


しかし、悪い事ばかりではありません
急いでいるのが分かったのか、空港カウンターの方は忙しいのにも関わらず必要な事項を優先的にアナウンスしてくださったのはありがたかったです。

帰りの便もエアソウルで予約したのですが、LCCに乗っているのを忘れるくらい広くて乗り心地もよく快適なフライトだったんですよね。遅延は多少ありましたが、気になるレベルではありませんでした。



快適なフライトだっただけに、サポート面が弱いのは非常に残念だとおもいました。


ちなみに、親会社のアシアナ航空はその面では手厚かったのでご安心を(笑)
遅延したおかげで飛行機に乗れたのに、遅延のお詫びクーポンもらえました(笑)

エアソウルは快適なフライトではありますが、くれぐれも航空券の変更やキャンセルのないようにしてくださいね!


スポンサードリンク