カプチーノイメージ

こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

今回は江南にあります、ホテルカプチーノに宿泊してきました。

実は、まったくもって知らなかったのですが、あの大人気グループのbtsこと、防弾少年団が出演したソウルPRの動画の撮影で使われたホテルだったんですね!!

もじ子3(゚∀゚)

へ~~~!!いわゆる聖地じゃない!ファンには見逃せないスポットね!

バンタンのファンの方は周知の場所なんでしょうけど、そうとはしらず泊まったホテルでした。

ホテルの紹介動画にその詳細がでていました。

はい、こちらですね。

カフェ内の内装



なんか単純に嬉しい(笑)

ファンでなくても、とっても素敵なホテルだったので是非泊まってほしい!そのように思うホテルでしたので、
今回はそんなホテルカプチーノをご紹介します!

もくじ

ホテルカプチーノって?

ホテルカプチーノの看板

ホテルカプチーノは

・地下鉄9号線 彦州(オンジュ)駅 1番出口 徒歩2分。
・地下鉄9号線 新論峴(シンノニョン)駅3番出口 徒歩10分。

の場所に位置しています。

新論峴(シンノニョン)は金浦空港からの急行が止まるので便利ですが、ホテルまでの道が坂道になるので隣の彦州駅から行くのが無難です。

彦州駅から下ってくると右側に木製の扉のホテルがみえてきました。
ここがホテルカプチーノです。

ホテル入口

さぁ、中に入っていきます!



ホテルカプチーノのリアルレポート!

さて、いよいよホテルに入っていきます!

ホテルの中に入るとまず思ったのはホテルとは思えない雰囲気。
どこかの雑貨屋さんにいるようなワクワクする感覚でした。

こちらのホテル、設計やデザインの監修を日本の企業が手掛けているとか。

オシャレなフロント
フロント

フロントの方は残念ながら日本語は通じません。
しかし簡単な英単語がわかればチェックインなどは問題ないので安心してください。

実際わたくし自身、英語わかりません(笑)

チェックイン前に到着してしまったので、荷物を預かってもらいました。
引換のバックタグをもらったのですが、これも味気ないタグと違ってなんかかわいい。

荷物の引換券
バッグタグ

チェックイン時間になり、チェックインの手続きを済ませると、ルームキーを渡されます。

ルームカードの写真
かわいいカードキー


チェックイン前に到着しても、フロントのすぐ隣には「カフェカプチーノ」があるので、そこで時間を過ごすのも良いでしょう!

カフェの画像
カフェカプチーノ
ホテルのカフェ
とてもオシャレなカフェ

詳細は後ほど書くとして、客室階に向かいます。

エレベーターもこだわりあり
エレベーターは2基

客室階にはルームキーをかざさないと行けないようになっています。セキュリティーは万全ですね。

タッチキー
ここにタッチする必要があります

このエレベーター、エンジェルエレベーターといって、ちょっとした仕掛けがあるようですね。
詳細はのちほど。



エレベーターで客室フロアへいくと、まず廊下でも素敵なものを発見!

電話が設置
黒電話が!

こちらの電話、ちゃんとフロントに繋がるようですね。

廊下の表記もこまかいところですがカジュアルでオシャレ感があります。

フロア
表記もオシャレ

気になるお部屋は?

さて、気になるお部屋です。
今回はカプチーノキングルームを予約。

4階のお部屋に案内されました。

部屋の画像
部屋の入口

キングルームということで大きなベット!!
この部屋は1~2人まで入ることができます。

キングサイズのベット
大きなベットがドーン!

ベットで部屋が占拠されている感じですが、一人で寝るとかなり贅沢気分です(笑)

枕元の電源
枕元には電源と照明スイッチ

照明は一括で操作できるのが便利なのと、枕元の電源でブラインドが自動で開閉します。
自動なのでおもしろくて何度もやってしまいました(笑)

自動でブラインドを開閉
大きな窓
開けると解放感があります

ブラインドをしめていると間接照明でおしゃれ雰囲気ですが、あけると明るい日差しが入ってきて気持ちが良いです。
換気程度なら窓もあけられそうです。


エアコン操作
エアコンは自動

エアコンは自動調節なので、勝手に温度調整してくれて楽です。


洗面台はバスルームの中ではなく入口に設置。

洗面台の画像
デザイン性溢れる洗面台

収納スペース
洗面台の下には冷蔵庫と金庫も収納。

オシャレな木箱の中にはタオルやアメニティが入っています。

アメニティ画像
タオル類が収納
アメニティ画像
タオルや石けんボディークリームも

冷蔵庫の中には無料のミネラルウォーターも入っています。

冷蔵庫の中
無料のミネラルウォーター

冷蔵庫は冷凍物は入れられません。冷えは特に悪くないですが、スペースがなく飲み物くらしか入りません。

ケトルやお茶セットももちろんあり、お茶セットは、紅茶とコーヒーが2つづつありました。無料のミネラルウォーターを有効活用できますね。



部屋にはマットがあり、ソファーのように座れるようになっています。

ソファー?
机兼ソファー?

下にはトランクなど荷物が収納できるようになっています。

他の部屋には机があるとこもあるようですが、今回泊まった部屋には机がないので、ソファーマットをとってそこをデスク代わりに使うか、ベットの脇をデスク代わりに使うといった感じです。電源があるので問題はないですが、ホテルにはカフェがあるのでそちらでパソコン作業をしたほうがよさそうですね。

無料のwifiもあり、繋がりもよく動画も問題なく見ることができました。


カプチーノは見せる収納とでもいいましょうか、壁も有効活用しています。

コップやドライヤー
壁にはコップなども
ガウンや案内物
壁をオシャレに活用

ガウンもオシャレ。洗濯で若干ヨレがあるかんじですが、パリッとしすぎず逆に着心地がよかったです(笑)

ガウン
ガウンは着心地が良い


部屋はオートロック。
連泊の場合何もしないと部屋の掃除がはいりますが、掃除が不要の場合は画像の札を外のドアにだしておくとよいでしょう。

お掃除不要
お掃除など入ってほしくない時は札を外に

これもなんかオシャレですね(笑)


部屋は広くはないですが、一人で過ごすには十分。大きなスーツケースも床に広げられます。二人だとちょっと狭いかもしれませんね。

バゲージラックはありません。荷物などはソファーの下にいれたり、ベットの足元に荷物も置けるので特に問題はないと思いました。



非常にカジュアルなお部屋!見せる収納!という感じ!部屋にいるだけでもオシャレな自分になったようで気分が上がります(笑)

小物類は購入もできるようですね。



気になる防音性ですが、隣に人がいるかな?というのはわかりますが、特にきになることもなく、大通り沿いですが夜も外は静かで睡眠に支障はなかったです。

さて、お次はバスルームです。

気になるバスルームは?

さてお部屋も素敵なのでバスルームも期待感UP(笑)

バスルーム
バスルームへ潜入します

バスルームの入口のドアが全面鏡になっているので、身支度にはとても便利!
トイレも白とグレーでモダンな雰囲気。

トイレ
ウォシュレット付きトイレ

シャワールームはバスタブはありませんがレインシャワーが付いています。

シャワーブース
レインシャワーも設置
備え付けシャンプー
シャンプー類もオシャレ

シャンプー類は備え付け。どこのメーカーかまではわかりませんが、オーガニックのものを使っているようです。ラベンダーのような香りでした。ただ、個人的にはコンディショナーが合わない感じだったので、気になる方やこだわりがある方はご自身で用意したほうがよさそうですね。

シャワーブースはドアが閉められるようになっているのでトイレのほうに水が飛ぶ心配はありません。
お湯の調節や出具合もよかったですが、湯量が多すぎると少し排水に時間がかかるかもしれません。


見えるバスルーム
バスルームがスケスケ

バスルームが透けてみえるので一人の時は問題ありませんが、お連れ様がいるときはちょっと恥ずかしいですね(笑)湯気で見えなくはなりますが・・・。

バスルームも全体的にお掃除も行き届いていて、とても清潔でした。



\ホテルカプチーノが気になったら/
空室・価格をチェック

充実した付帯施設!

ホテルには便利な施設も併設。特に1階にあるカフェと17階にあるレストラン、バーはオシャレで素敵な空間です。

カフェカプチーノ
カフェの中
広々としたカフェ

こちらは冒頭でも言ったようにBTSが出演したのソウルPRの映像ででてきたカフェですね。

カフェの雰囲気
オシャレな空間
カフェ内の内装
時計のオブジェ

ビンテージ小物や家具が並び、インスタ映えするような空間で思わず写真を撮ってしまいます。

メニューの画像
メニュー表もオシャレ

ここは宿泊者以外でも利用できるのが嬉しいところ。
宿泊者の場合は表記の値段から少しディスカウントされました。
軽食もあるので小腹すいたときには重宝しますね。

ティーセット
優雅にティータイム

宿泊者と思われる方もこちらでパソコンに向かってお仕事されている方も多かったです。
素敵空間なのでパソコン作業もはかどります。

・カフェカプチーノ
営業時間:08:00 – 22:00 (Last Order 21:30)


レストラン ホットイシュー(Hot Eatsue)

ホテルの最上階に位置するレストラン。ソウルの美しい夜景を見ながら美味しい食事が楽しめると人気です。
夜だけでなく昼間は昼間でまた違った表情に。

今回は昼過ぎに訪れてランチをいただきました。

入口案内
レストランとバーに分かれています
レストランの様子
インテリアにこだわりあり
景観
江南の街を見ながら食事を楽しめます

今回は小腹程度すいていたので軽くサラダと飲み物をチョイス。

アボガドの料理
アボガドサラダ

アボガドサラダは15,500ウォン。見た目より結構量がありパンもついてきます。
韓国では野菜をがっつり食べることがないので実に健康的な食事がとれました。もちろん味も美味しかったです!

・レストラン ホットイシュー(Hot Eatsue)
営業時間:
朝食 07:00 – 09:30 (ラストオーダー 09:00)
昼食 11:30 – 14:30 (ラストオーダー 14:00)
夕食 17:30 – 22:00 (ラストオーダー 21:30)

レストランのメニューはコチラ
HOT EATSUE MENU(pdf)



ルーフトップバー ジントネリア

バーの様子
画像提供:ホテルズドットコム

ホテルカプチーノの最上階の17Fとオープンエア屋上階に位置しているルーフトップバー ジントネリア。
ソウルの夜景を存分に楽しみながらお酒もいただけます。恋人や友人、一人でゆっくり過ごすのもいいですね。


・ルーフトップバー ジントネリア
営業時間:18:00 – 01:00 (ラストオーダー0:00)



その他付帯施設

24時間使えるフィットネスジムも併設。

ジムの中
マシーンは3台

バランスボールなどの写真
バランスボールやヨガマットもあり


宿泊者は無料で運動、汗を流すことが出来ますが、靴などはご自身で用意する必要があります。
時間帯によって入室するのにルームキーをかざす必要があります。

コインランドリーもあります。

洗濯乾燥室
コインランドリー

洗濯機と乾燥機が一台づつ。英語表記があります。小銭は使えずお札のみ。
洗濯は2,000ウォン、乾燥機は3,000ウォンでした。



活発な環境保護活動や慈善活動のプログラム

ホテルではオリジナルのプログラムを用意して環境に配慮した活動、慈善活動に積極的に取り組んでいます。

例えばこちら。

アメニティ

アメニティ入りのE&G(Earn & Giveaway)ボックスというもの。

このボックスの中の物を使わずに付属しているカードをフロントで提示すると、ホテルが支援する団体Water.orgを通じて寄付参加できるとか。


また、バス用品も使い捨て容器ではなく、大容量ディスペンサーを使ってエコに協力。

シャンプー類
備え付けでエコ



ホテルの1階にある着なくなった洋服を寄付する「Share your Clothes」も設置。寄付団体「オッケン」を通じて必要な方に分けるプログラムも実施しています。

そしてエレベーターにも仕掛けが。

エレベーターが2台あるうちの1台がエンジェルエレベーターといって

自分の客室が位置しているワンフロアのボタンを押すためにカードキーをパッドにタッグすると500ウォンずつ積み立てることになり、積み立てた回数の分の金額の中、ご希望の金額だけをチェックアウトの際に選んで寄付できるという仕組み。

タッチキー

もちろん強制ではないのでご安心を(笑)

1階のエレベーターホールの床にエンジェル翼の表示されるようですが、

ヒデジロは何度もエレベーターに乗ったのですが、エンジェルエレベーターに乗ったというかんじもなく、チェックアウトの際何も言われなかったので、もしかしたら出会えなかったのかも?(笑)しれません。

動画があったので載せておきますが、なんとなくわかるかと思います。

参考資料:ホテルカプチーノHP

ヒデジロは勝手がよくわからず、今回は参加しませんでしたが次に泊まったときは少し協力してみようかな~なんて思いました。
エンジェルエレベーターに出会えるかわかりませんが(笑)



客室設備とアメニティー

客室設備とアメニティをざっとまとめます。


部屋設備:テレビ、エアコン、トイレ、電話、インターネット接続、ポット、冷蔵庫、ドライヤー、金庫、スリッパ(使い捨て)、ミネラルウォーター、

バスアメニティ:シャンプー、リンス、ボディーソープ、ボディークリーム、ボディースポンジ、くし、タオル、バスタオル、ガウン・バスローブ、シャワーキャップ、コットンセット、耳栓、歯ブラシ、石鹸

館内設備、施設:レストラン、バー、カフェ、フィットネスジム、会議室、コインランドリー(有料)

サービス:クリーニング、パソコン、ファックス、モーニングコール、荷物一時預かり、アイロン貸し出し、加湿器貸し出し、ルームサービス、宅配便


まとめと感想

今回はホテルカプチーノに2泊してきました。普段大体1泊で終わるのですが、こちらは連泊にして正解!

コンパクトな部屋ですが、ゆったりとくつろげる空間。観光はほどほどにカフェやレストランで食事は済ませて1日中部屋でグータラしてたくらいです(笑)

実に贅沢な時間を過ごせました。

ホテル内装も部屋もオシャレで綺麗!

高級ホテルのように洗練されすぎず、カジュアルなところがとても良いですね。

味のある雑貨でまとまった部屋、カフェ、自分の部屋もこんな感じにしたいな~なんて思わせる、そんな日本人好みのホテルだな~と思いました。



また宿泊者が無料で使える付帯施設が充実しているのが好印象!

スタッフに日本語が通じないことや説明が足りない部分はありましたが、簡単な英語単語がわかれば十分。滞在中は特に困ることはありませんでした。



観光して寝るだけじゃ正直もったいない!と思えるホテルです。
たくさん観光して少し疲れたから今日はゆっくり過ごしたい!そんな一休みにピッタリなホテルといえるのではないでしょうか。



ホテルカプチーノに泊まるなら

 
 (楽天トラベル)

 
 (ホテルズドットコム)

 
 (ホテリア)

ホテル概要とアクセス

・ホテルカプチーノ・

住所:ソウル特別市 江南区 論峴洞 206-1
(서울특별시 강남구 논현동 206-1)
道路名住所:ソウル特別市 江南区 奉恩寺路 155
(서울특별시 강남구 봉은사로 155)

電話番号:02-2038-9611

クレジットカード:(VISA,JCB,American Express,Diner’s Club,Bank Card,Master Card,Discover)

チェックイン:15:00~
チェックアウト:12:00

言語:英語

未成年(満20歳未満)のみの宿泊:不可

HP:https://hotelcappuccino.co.kr/ja/

【電車でのアクセス】
地下鉄9号線 彦州(オンジュ)駅 1番出口 徒歩2分。
地下鉄9号線 新論峴(シンノニョン)駅3番出口 徒歩10分。

【空港からのアクセス】
<仁川空港から>KALリムジン6703番(仁川空港⇔江南・COEX) ホテルサムジョン下車

地図