こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

東大門は「眠らない街!東大門市場!」といえるように昼夜ショッピングが楽しめる観光客に大人気のエリアです。

今回はそんな東大門の観光にピッタリな東横インソウル東大門2に宿泊をしてきました!

こちらは2018年11月にオープンして日もまだ浅い新しいホテル!綺麗なのはもちろんですが空港からも、他の観光地に移動するのにも非常にアクセスが良く便利なホテルです。

口コミでも高評価なんですが、実際どうなのか気になるところですよね?


今回は実際に宿泊してきたのでそのレビューをしようと思います!気になる方は是非チェックしてみてください!

もくじ

東横インソウル東大門2って?

東横インソウル東大門2は

・地下鉄2,4,5号線東大門歴史文化公園駅の4番出口から徒歩0分

4番出口から行くと目の前にホテルがあるのですが、エスカレーターなどなく長い階段が続きます

スーツケースや重い荷物を持っている場合は、5分ほど歩くことになりますが地下鉄2号線の12番、1番出口を使うとエレベーターやエスカレーターがあるのでそちら利用するほうが良いかもしれません。

金浦空港や仁川空港からだとリムジンバスがホテル近くの停留所に止まるので、リムジンバスがとても便利です。

リムジンバスは東横インソウル東大門1前に停車するので、間違えないように!今回ご紹介するホテルとは違うホテルです!



東横インソウル東大門2の口コミ

各ホテル予約サイトなどをみていると多数の口コミ情報がありました。
一部をご紹介。



AさんAさん

初めて利用させて頂きましたが、大満足です!立地、交通、共にとても便利でしたが、何より受付の方が親切で日本語もペラペラで本当に気持ち良く過ごす事ができました。次回も絶対に利用させて頂きます!

BさんBさん

ロケーションが抜群に良いです!
お買い物目的の方には最適だと思います。
部屋も清潔でした。朝食もおいしかったです。
女性ひとり旅で緊張していましたが、ここのホテルにしてよかったです。次回もまたここのホテルにしたいです。

CさんCさん

値段激安、スタッフも感じが良く、朝食付きで大満足です。駅近ですが階段が多いのがちょっと大変だったかな(汗)金浦空港駅まで1本で行けるのがすごい便利です。またリピートしたいです。

DさんDさん

駅から近いので便利。日本語が通じるので安心でした。部屋も綺麗で良かったです。ユニットバスも大きめで余裕がありました。シャワーの水圧がもう強ければもっとよかったかも。朝食も無料で美味しかったです。


※著作権の兼ね合いで口コミは意味内容は同じで表現を一部変更しています。

もじ子3(゚∀゚)

へ~~!リピートしたい!って声が多いのが目立つわね!それだけイイってことなんでしょ!

実際にコメントみていてもリピーターも多く高評価を得ているのが見受けられました。
ちなみに、頻繁に韓国を訪れるヒデジロの友人もここを定宿にしているようです。


東横インソウル東大門2のリアルレポート!

多数のよい口コミがありますが、実際どうなのかはやはり泊まってみなけりゃわからない!
ってことでヒデジロが実際に泊まってきたので事細かくぶっちゃけレポートしようと思います。


ではいよいよホテルの中に入ってチェック!

ホテルに入ってすぐ正面にフロントがあります。

ロビーの画像
フロント

フロントは3ヶ所。日本語が通じるので安心!接客もよい印象。テキパキとチェックイン手続きをしてもらえました。

チェックイン前に到着しても荷物は預かってもらえます。チェックイン後も少しの時間であれば荷物は預かってもらえたのは非常にありがたかったです。
ロビーには預かった荷物がいっぱいでした(笑)

待合所
ロビー

画像提供:ホテルズドットコム



ロビーはそこまで広くはありません。
こちらは食事会場も同じ場所になるで、朝食時間の際は混みあいます。

客層はというと日本人はもちろん外国人が多い印象。韓国人も結構泊まっているようでした。



エレベータは―は2基。タッチ式なのでカードキーをかざして客室階に向かいます。

廊下の画像
客室廊下もキレイで落ち着いた雰囲気

いよいよ部屋に入っていきます。


気になるお部屋は?

今回は13階のお部屋に案内されました。

部屋はオートロック式。

カードキーをかざして入室します。

部屋の入口
部屋の入口

部屋に入った第一印象は、「あ~日本の東横インのまんまだ!」ということ(笑)

日本で泊まったことがない方はピンとこないかもしれませんが、日本の一般的なビジネスのホテルの典型的な形とでもいいましょうか。

広くはないが窮屈でもない。コンパクトに設備がまとまっていて機能的で滞在するには不便はない!とでも表現できます。


部屋の画像
清潔感がある部屋

壁紙がミントグリーンと白、家具もナチュラルテイストでさわやかな部屋の雰囲気です。

ハンガー類はもちろん設置。スリッパは使い捨てではなく備え付け。ウォッシャブルなので清潔ではありますが、気になる方はご自身で用意したほうが良いかも。
ガウンは部屋にはありませんが、ロビーに設置されているので必要であればそこから持って行きましょう。
消臭スプレーもフロントでの貸し出しになります。



床は広くはありませんが、大きなトランクは広げられます。ベットの下が収納スペースになっているのでそこにおくと部屋を広く使えますよ。
ちなみにバゲージラックはありません。

ベットの下
ベットの下が収納スペース



ベットの枕元にはUSB端子があるので充電も可能。
枕元の画像
枕元で携帯の充電も可能

棚があるのでちょっとしたものを置けるのも便利ですね。

ベットも広く硬さもちょうどよく快適に眠ることができました。
特に枕に関しても気になることはありませんでしたが、枕の貸し出しもあるようなので気になる方はフロントに問い合わせてみるのもいいかもしれません。

机の画像
デスクも広々

デスクも余計なものはおいてないのでスッキリしていて広々使えます。

机にはしっかりコンセントがあるのでパソコン作業もできます。
もちろん無料のwifiも使えます。繋がりもよく、動画も問題なくみることができました。

机の下には

冷蔵庫とセーフティボックス
冷蔵庫と金庫

冷蔵庫は冷えもよかったです。アイスなど冷凍物を置けるスペースも少しあります。

机の棚にはお茶セットも収納。

お茶とケトル
お茶セット

引き出せるようになっているのが地味に便利です(笑)
コーヒーではなく緑茶なのが嬉しいポイント。韓国だとコーヒーはどこでも結構飲めますからね。
日本のように緑茶とこぶ茶だったら個人的にはもっと嬉しかったです(笑)

カーテンを開けると、良くありがちなビルの壁!ではなく、東大門の街並みがみえました。

窓の景色
窓からは東大門の街並み

窓は換気程度なら開けることができます。


気になる防音性はというと、隣の部屋の物音がたまに聞こえましたがそこまで大きくありません。しかし、お連れ様がいる場合などは話し声などは聞こえるかもしれないのでその辺は注意したほうがよさそうですね。



気になるバスルームは?

次にバスルームをチェック!

バスルームはユニットバスで平均的な日本のビジネスホテルくらいといいましょうか。

バスルーム
標準的なユニットバス
バスタブの中
広いバスタブ

韓国はシャワーのみが多いのでバスタブが標準装備なのは嬉しいところ。
疲れも癒されますし、冬場は特に嬉しいですね!

シャワーは通常のシャワーも使えるのですが、レインシャワーが設置されています。
新しい東横インはこの設備が付いているのがほとんどですが、両手が空くので、めんどくさがり屋のヒデジロには嬉しい設備です。なんとなく気持ちがいいですしね。

天井のシャワー
レインシャワーが設置

お湯の調整も特に問題がなく、お湯の出具合、シャワーの出具合もよかったです。

排水もスムーズで問題はありませんでした。

シャンプーなど
シャンプー類は備え付け

シャンプー類の質に関しては特に気にならなかったです。よく海外のホテルでありがちな香水っぽいものでもなく、香りもナチュラルで使いやすいです。泡立ちも良かったです。

質にこだわる方や、ご自身で気に入るものがあればそちらを用意したほうがいいと思います。

シャワーカーテンで仕切る形になっていますが、掃除も行き届いていて、カビ臭さなどはありませんでした。

ハンドソープはないので、ボディーソープを代用という感じです。フロントに行けば石鹸をもらえるかも?しれませんが。



トイレと洗面台
洗面付近

洗面台とトイレは近いので勢いよく洗面を使うと多少水はかかります。
韓国のホテルはこの水回りは少し離れていることが多いのでその点は狭いな~と感じることもありますが、普通に使う分には問題はないです。

アメニティは歯ブラシとコップのみがあります。

カミソリやガウンなどはロビーに設置されているので必要な方は持って行くスタイルです。

掃除も綺麗にされていて特に気になる点はありませんでした。



\東横インソウル東大門が気になったら/
空室・価格をチェック

東横イン定番の無料の朝食!

東横インといえば、無料の朝食!リーズナブルな宿泊料金の上、朝食も無料なのは嬉しいところ。

とはいえ、無料なので品揃えなどは期待せずにいてください(笑)
軽く食べたい場合は非常に重宝します。



食事時間帯はガヤガヤしている雰囲気なのでゆっくり食事という感じではありません。
ゆっくり食事したい方は外にでるなり、カフェで済ませるなどしたほうが良いかと。

朝食はバイキングスタイルで提供。

朝食会場
バイキング形式

混んでいますが回転がはやいのですぐ席も空きます。


メニューは、サラダ、ソーセージ、スープが2種類、ご飯、キムチ、佃煮のようなもの、パン、ジャム、マーガリン、オレンジジュース、コーヒー、といった感じ。

質素で正直味は可もなく不可もなくです(笑)

しかし、無料で提供してくれるのはありがたいですね。

朝食時間:07:00~09:30



ホテルタックスリファンド対象ホテル

ホテルタックスリファンドとは、ホテル宿泊費に含まれる付加価値税の払い戻しが受けられる制度

日本の消費税と同じように、韓国では商品の金額にVAT(付加価値税)というものが加算されているので外国人はそれの払い戻しを受けることが可能ということです。(対象ホテルのみ)

この東横インソウル東大門2はホテルタックスリファンドの対象ホテルでした。
(対象ホテルは変更される可能性もあるので事前確認は必要です)

タックスリファンドの画像
タックスリファンドの案内

しかし、その払い戻しには条件があるので注意!

付加価値税払い戻し条件

1. 韓国滞在期間6ヶ月以上および韓国の就労ビザを持つ外国人は対象外。

2. ホテルの客室料金に最初から含まれている朝食料金は付加価値税払い戻しの対象になるが、客室料金に別途加えられたオプション料金は対象外

3. ホテルに直接宿泊料金を支払った場合のみ払い戻しを受けることができる。
※ホテル予約サイト、旅行代理店などを通して予約した場合もホテルに直接宿泊料金を支払う場合は払い戻し可能。



今回ヒデジロは現地ホテルで直接決済をしたので支払いの対象になりました。
現地で支払いをする場合はこれを利用するとよいと思います。


チェックインの際、フロントでホテルタックスリファンドを申し出ると手続きをしてくれます。チェックアウトの際その書類をいただけます。

チェックインの際、申し出ると「チェックアウトの際書類を用意します」と部屋にワザワザ連絡をくれました。
とても親切ですね。

タックスリファンドの案内書
案内書

中に書類が入っています。

帰国の際、こちらを持って空港で免税手続きを行うと税金分が返金されます。

詳しい方法はコチラの記事を参考にしてみてください。
【韓国体験記】ホテルタックスリファンドをやってみた!簡単手続きをご紹介!

ちなみに楽天トラベルは現地決済が可能です。

 
 (楽天トラベル)

客室設備とアメニティ

客室設備とアメニティをざっとまとめます。


客室設備:テレビ、エアコン、トイレ、電話、インターネット接続、ポット、冷蔵庫、ドライヤー、金庫、ミネラルウォーター、スリッパ、お茶セット

バスアメニティ:>シャンプー、リンス、ボディーソープ、タオル、バスタオル、ガウン、歯磨きセット、カミソリ、加湿器

館内設備、施設:ビジネスセンター、コインランドリー(有料)、電子レンジ、製氷機、ウォーターサーバー、自動販売機

サービス:パソコン、コピー(有料)、FAX(有料)ー、荷物一時預かり、アイロン(貸出)、LANケーブル(貸出)、宅配便、新聞、枕・毛布(貸出)、朝食提供、消臭スプレー(貸出)、変換プラグ(貸出)


まとめと感想

今回は1泊のみの滞在でしたが、立地は非常に便利!東大門を存分に楽しむには申し分ない立地ですね。

リーズナブルな価格なのでここを拠点にソウル中心部を観光するのも良いと思いました。
連泊に向いています。

地下鉄も2,4,5号線と3つ、少し歩けば地下鉄1号線も使えるのでどこへ行くのにも便利です。

ホテルは日本語が通じるのでなにかと便利。日本の東横インのサービスとほぼ同じなので安心感があります。
それもあってか、リピーターが多い印象です。


部屋もバスタブもついて、疲れが癒されるのがかなり良いです!韓国の冬は恐ろしく冷え込むのでお風呂に入れるのは利点です!

ところどころ、必要最低限のアメニティだったり貸し出し式だったり不便な部分もありますが、リーズナブルな宿泊料金に反映されているのなら許容範囲だな~という印象。

食事も無料でついてくるので「宿泊費、食費は極力抑えたい!」そんな方にはコスパ抜群!便利なホテルです!



個人的には電子レンジがあるのはかなりポイント高いです。
日本からもってきた食材を温めることも可能なので長期滞在にも重宝します。


チェックインの時間が若干遅かったり、チェックアウトの時間が他のホテルよりも早いので、ホテルでゆっくりしたい方にはちょっと不便かな~とは思いますが、リーズナブルでアクセスも抜群!快適な滞在は間違いないので是非泊まってみてください。

ヒデジロもまたリピートしようと思います。



東横インソウル東大門2に泊まるなら

 
 (楽天トラベル)

 
 (ホテルズドットコム)

 
  (エアトリ)

ホテル概要とアクセス

・東横インソウル東大門2

住所:ソウル特別市 中区退溪路325(서울특별시 중구 퇴계로325)

電話番号:02-2272-1045

クレジットカード:(VISA,JCB,American Express,Master Card)

チェックイン:16:00~
チェックアウト10:00

言語:日本語、英語

未成年(満20歳未満)のみの宿泊:不可

【電車でのアクセス】
地下鉄2,4,5号線東大門歴史文化公園駅の4番出口から徒歩0分
地下鉄2号線東大門歴史文化公園駅1番出口から徒歩5分 (エレベーター有)

【空港からのアクセス】
<金浦空港から>6021番リムジンバス(金浦空港⇔東大門・明洞)
 東横インホテル下車徒歩1分

<仁川空港から>6001番リムジンバス(仁川空港⇔東大門ファッションタウン) 
東横イン下車、徒歩1分

地図