もじ子4┐(´д`)┌

ねぇねぇ 私クレジットカードもってないんだけど、現金たくさんもってくのはちょっと不安なんだよねぇ~。
何かいい方法ないかな??

ヒデジロ

はいはい ありますよ~。強い味方になる便利なものが今はあるんですよ~

もじ子3(゚∀゚)

え?そうなの??何よ何よさっさと教えてよ!

ヒデジロ

ふふふ、クレジットカード持ってない人も、持っている人にも役立つと思いますよ


こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

海外旅行に行く時に現金をいくらもっていけばいいのかわからないし、だからといってたくさん持っていくのは不安。そんなことはありませんか?

クレジットカードがあると何かと便利なんですが、作るのに審査があったり年齢制限があったり、銀行口座を持たないとならなかったりで何かと面倒です。また旅行の開放感からか、ついつい使いすぎちゃったりもあるんですよね。 えぇヒデジロがそのパターンですから(苦笑)

そんな方にいい情報が!海外で使えるプリペイドカードというものがあるんですね。それを持っていればお悩み解決!今回は、便利なトラベルプリペイドカードをざっくりご紹介します。

スポンサードリンク


もくじ

トラベルプリペイドカードってなーに?
こんな人におすすめ
クレジットカードとの違いは?
メリットとデメリットは?
主なトラベルプリペイドカード
実際にプリペイドカードを作ってみた


トラベルプリペイドカードってなーに?

ざっくり言うと、審査が不要で作れるクレジットカードに似たようなもの。
プリペイドカードなので、年齢制限がなく学生でも作ることができるというすぐれもの。

クレジットカードのように買い物にも使え、現地でも対応したATMから現地通貨を引き出すことができるので、ちょっとした海外旅行から、海外留学の生活費や仕送り、海外出張などにも使えて便利です。

カードの有効期限内であれば何度でもチャージでき、使用限度額はチャージした金額なので「あ~使いすぎちゃった・・・支払いが心配」なんていう心配もありません。

こんな人に特におすすめ

・未成年でクレジットカードが作れない
・クレジットカードの審査が通らない
・現金の持ち歩きが不安
・クレジットカードの犯罪が心配
・海外留学を考えている



クレジットカードとの違いは?

先ほど述べたように、大きな違いは所定の審査がないので誰でも作れること。
使用限度額はチャージした金額なので、使いすぎる心配もありません。チャージも専用の口座に入金するので、新たに銀行口座をつくる必要もないです。


カードをもつメリットは?

・大金を持ち歩く必要がなくなるので安心できる。
・留学中の子どもへの仕送りの送金、長期滞在の生活費、海外出張の費用として使える。
・無制限に引き出せないことや、銀行口座にひもずいていないこと、暗証番号でロックされているので、万が一盗難にあっても被害が少なくてすむ。
・残高が少なくなったときは日本国内で入金ができる。インターネットバンキングを利用すれば海外からの入金もできる。

デメリットは?

・1回の引き出し金額に制限がある。
・1回のショッピングで利用限度額があるので高額の買い物はできない。(カードによって限度額が違います)
・1年間に入金できる金額に制限がある。
・本人以外の人が入金する場合は、前もって委任状が必要。
・クレジットカードと比べると若干手数料が高め。(でもわずかです)


まとめるとこのような感じです。

トラベルプリペイドカードは、クレジットカードを持っていない学生には旅行の際、特に強い味方になるのではないでしょうか。
委任状は必要になりますが、足りない!というもしもの場合は、日本にいるご両親に振り込みをしてもらうことや、留学している方には仕送りとして振り込んでもらうということもできます。安心はできますね。
あとはやはり、大金を持ち歩かなくてもいいということや、クレジットカード犯罪での安全面が高いということですね。



主なトラベルプリペイドカード

旅行会社やクレジットカード会社から色々とでているようですが、サクサク作りやすいのをいくつかご紹介します。



ちょっとした海外旅行はもちろん、海外留学などの仕送りに便利な一枚!

トラベルプリペイドカード『MoneyT Global』JTB

大手JTBが発行するトラベルプリペイドカード。Visaと提携しているのでショッピングでも幅広く使えます。海外のVisaやPLUSマーク付きのATMから現地通貨を引き出し可能。

【ポイント】

 入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。入会審査なしなので誰でもカードを作ることができる。
 JTB専用口座に入金することでカードにチャージされ、金融機関の営業時間内なら約1時間ほどのスピードチャージ。
世界200以上の国と地域にある、240万台以上のVisaやPLUSマーク付きのATMから現地通貨を引き出せる。
世界260万のVisa加盟店でのショッピングやレストランでの支払いに利用できる。
万が一海外で盗難にあったり紛失した場合は、24時間日本語対応のコールセンターでカード利用を即時停止できる。
世界40都市にある「JTB海外トラベルデスク」が利用でき旅行を日本語サポート。
ICチップが搭載され、セキュリティー面が強化。


MoneyT Globalは、チャージ手数料が無料なのがうれしいところ!(金融機関によっては手数料がかかります)
あとは、やはり「JTB海外トラベルデスク」が利用できてトラブルや緊急時など日本語サポートしてもらえるのは嬉しいですね。安心感があります。

カード発行まで2週間ちょっとぐらい時間がかかるので、余裕をもって申し込みをしておく必要があります。
(ヒデジロが作った時は申し込みから10日程度で使えるようになりました)

チャージ手数料や年会費がかからないので、旅行者はもちろんですが特に留学などの仕送りなどでチャージするといった時には地味に嬉しいサービスですね。


世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」


安全重視、複数渡航するには嬉しい9通貨対応の便利な一枚!

キャッシュパスポート

外貨両替会社トラベレックスが発行するマスターカードと提携したトラベルプリペイドカード。

【ポイント】

審査も年齢制限もなし。銀行口座も不要で最短1週間程度のスピード発行。
ATM・インターネットバンキング等でチャージが可能。指定の口座に振り込むだけでカードにチャージができるので、簡単に海外送金が可能。
カードの紛失・盗難にあった場合も引き続きカードを利用できる。
世界210以上の国や地域のMasterCard加盟店やMasterCard対応ATMで利用できる。
スペアカードが無料発行。
ICチップが搭載され、セキュリティー面も強化。
対応通貨は9通貨。複数国渡航でも一枚で対応できる。
海外でのトラブル時、電話一本24時間無料の安心サポート
緊急時に最寄りの提携店でカード残高の一部を現金で受け取ることができる「現金手配サービス」がある。
Tポイント付きキャッシュパスポートを海外利用時、200円につきTポイント1ポイントが貯まる。



注意すべきは、チャージ手数料が入金金額の1%がかかること、年会費が12ケ月間利用または入金がない場合には13ケ月目より毎月150円(または外貨相当額)がかかることですね。
多少他のカードと比べると手数料が少し高いのかな~という感じですが、安全面でその分カバーしているのかな~という印象。
やはり、スペアカードがあるというのは嬉しいところ。盗難にあった場合、大体財布と一緒にカードってあるパターンが多いので、そういうときに、別に入れておいたスペアカードを使うことができる点はイイですね。また、加盟店で緊急時に現金手配サービスが受けることができるのも嬉しいところ。

1週間くらいで発行できるというので急いでいる人にはありがたいですね。
対応通貨が9通貨ということで、キャッシュパスポートは、ビジネスなどで頻繁に行く方や、複数国海外に行く方には持っておくと便利なカードです。


キャッシュパスポート




国内でも使用可能!よりお得に海外ショッピングを楽しめる一枚!

マネパカード

東証一部上場企業グループ FX(外国為替証拠金取引)会社で有名なマネーパートナーズが発行するマスターカードと提携しているプリペイドカード。

【ポイント】

発行手数料、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料が無料。
世界210以上の国や地域のMasterCard加盟店やMasterCard対応ATMで利用できる。
カードに日本円をチャージすれば、そのまま国内マスターカード加盟店でプリペイドカードとして利用できる。
国内利用時、利用額の最大2%がキャッシュバック還元。普段のお買いものにも便利。
旅行で余った外貨を日本円に戻して、日本国内で利用できる。外貨を日本円に戻す際の両替手数料が0円!
海外でのショッピングの手数料がクレジットカードの実質半額。日本最安の海外プリペイドカードの手数料。
現地で現金が必要になった時、マスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことができる。
一枚のカードに米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6通貨をチャージ可能。
ICカードで偽造やカード情報を盗まれにくく不正利用を防止。
24時間365日対応のサポートデスク。カードの盗難・紛失に気が付いたときすぐ連絡すれば連絡時点の残高を補償。
カード会員専用サイトから自分ですぐにカードの利用を停止することもできる。
カードショッピング保険付きで、カードで購入した商品が破損や紛失・盗難にあっても保険の範囲内で補償(※総額50万円まで)
入会時の審査なし。日本在住、15歳以上であれば原則誰でも作ることができる。





マネパカードは海外だけでなく、国内でもプリペイドカードとして使えるのがいいですね。あまった外貨も日本円にタダで両替ができるのがまた便利。
しかもキャッシュバックがあるのも地味に嬉しいところ。

カード発行は申し込みしてから最短1~2週間程度。早めに申し込みしておくにこしたことはありません。

注意点は、他のカードは委任状などの登録があれば、家族からの送金は可能ですが、このカードは本人以外の名義からは送金ができません
また、カードが届いて、指定の口座に入金してもそのままでは使えず、専用ページからカードに対象の通貨に両替してチャージする操作が必要になります。(ちょととめんどくさいですね(汗)

取扱い通貨にウォンがありませんが、専用ページで米ドルに両替してチャージしておけば可能です。

マネパカード



実際にプリペイドカードを作ってみた

ちなみに・・・・。

ヒデジロはクレジットカードをもっているのですが、使いすぎの防止と現金引き出しの為プリペイドカードもつくってみました☆

長く滞在していると、「現金が足りない!どうしよう・・・。」ということも実は結構あるんですね。(あんまり現金を持ち歩かないのもありますが)

対応しているクレジットカードを使えば、現地ATMで引き出しはできるのですが、キャッシング扱いになってしまうのでちょっと抵抗があるんです。。。(なので友達に借りたりしました(汗)
引き出し手数料はかかりますが、プリペイドはもともと自分が入金している分なのでこれなら抵抗なく引き出しができます(´∀`)

今回作ったのは年会費もかからないMoneyT Globalカード

ヒデジロは田舎に住んでいますが、フォームから申し込みをして必要書類が届くまで3日ほど、書類を送ってからカードが届くまで約1週間と、意外と早かったです!
入金する口座がUFJ銀行だったので、ネットバンキングから入金をしたので振り込み手数料が若干かかってしまいましたが、入金してから短時間で反映された通知がきたのでスピーディーさを感じました。