コンセント


こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

韓国旅行にご自身の携帯やパソコン、タブレット、ヘアアイロンなど電化製品を持っていこうとしている方も多いでしょう。

色々充電し使いたいんだけど。。。

  • 日本の電化製品は使えるの?
  • ちゃんと充電できるの?
  • どうやって充電するの?

そんな疑問を持った方もいるのではないでしょうか?

もじ子

そうよそうよ!使えなかったら意味ないじゃない!そこんとこどうなってるの?

はい(笑)、さっそく疑問にお答えします!結論から言うと日本の電化製品はもちろん使えます。 しかし、そのままでは使えないのでご注意を!

使う際には、変換プラグというものが必要になってきます。場合によっては変圧器も必要になることも。
ここでは、変圧器や変換プラグ、充電するためにチェックする点について説明しますね。参考にしてください。


スポンサードリンク

変圧器と変換プラグ

日本から持ってきた家電製品を使おうと思っても、そもそも韓国と日本では電圧やコンセントの差し込み口が違います。

差込口の画像
韓国のコンセントの差し込み口

なのでそのままではつかえません。変圧器や変換プラグというものが必要になります。

変換プラグの画像
変換プラグ

 

ポータブル変圧器の画像
変圧器

韓国で使おうとする家電の充電器をチェック!

まずは韓国で使おうとする家電の充電器をチェック!

韓国の電圧は220Vが主流です。

日本の電化製品は100Vの日本対応タイプ100~240Vの全世界対応タイプとに分かれます。

また製品ごとに消費する電力も違うので韓国へ行く前にまず使う予定の電化製品の電圧(V)と消費電力(W)を調べましょう。


電圧や消費電力は製品本体か充電器、取扱説明書などに表示されています。

「全世界対応タイプ(100~240V)」の場合は変換プラグがあればそのまま使えますが、「日本対応タイプ(100V)」の場合は変圧器が必要になります。


【表示例】


「INPUTまたは入力」という項目に注目!

この場合、二つとも100~240Vとなっているので、全世界対応タイプです。
つまり、変換プラグのみでOKです。
製品によって違うのでよくその辺は見ておいてください。



特に女性はヘアアイロンなどを持って行く方もいると思いますので要チェックです!
海外に対応しているのでこれなんかは便利ですね。
SALONMOON チタニウム カール ヘアアイロン コテ 海外対応



・韓国で日本対応タイプ(100V)の家電を使うのに何で変圧器が必要なの?

日本対応タイプ(100V)の家電製品は100Vまでしか対応していません。
韓国は220Vの電圧です。

つまり、100Vまでしか対応していない家電に220Vの高い電圧を流すことになる為、火災や破損につながる可能性があり、とても危険だからです。よって変圧器が必要になるのです。


・変圧器を使用する場合には消費電力もチェック!

変圧器も万能ではなく使用できる電力は決まっています。使用する電化製品の消費電力に合ったものか事前に必ず確認しましょう。
ドライヤーなんかは風量が「中」だと600Wぐらい、「強」だと1000W以上と消費電力がとても大きいので、それに対応していない変圧器だと使えません。


大抵は変換プラグを持って行けば大丈夫

持っていきたい家電が「全世界対応タイプ(100~240V)」の場合は変換プラグがあればそのまま使えます。変圧器は必要ありません。

韓国のコンセントは大体SEタイプかCタイプの2種類

プラグの違い

プラグの違い
 微妙にプラグの太さが違います

どこでも使えるように二種類もっておくと良いでしょう。
コンセントに差し込めなかったり、差し込めてもスカスカだと接触が悪くうまく充電できません。

使い方
このように差し込んで使います

韓国旅行におすすめ変換プラグ

韓国に持っていくおすすめの変換プラグをご紹介します。

▼便利な3種類タイプ▼

ヤザワ 海外旅行用変換プラグ 韓国全域対応 定格入力250V-6A 変換プラグA・C・SEタイプセット



▼二個タイプはこちら▼


カシムラ 海外用変換プラグ C/SEタイプ セット

これを持っていれば全く問題はありません。ヒデジロも使っています。



多少高くなりますが色んな国へ行く予定の方はマルチタイプのものを購入しておくと重宝します。

ガ〇ダムとかにでも出てきそうな形ですが(笑)全世界対応のマルチ電源変換プラグもありますね。

▼マルチ電源変換プラグ▼


ROAD WARRIOR 全世界対応 マルチ電源変換プラグ ゴーコンαホワイト(RW101WH)


・各国へ旅行に行かれる方は変圧器も・・・

最近の家電は全世界対応タイプのものが多いので、韓国に関しては変圧器は無くても問題ないです。

しかし、日本対応(100V)の家電を使う!または色々な国へ旅行をする!って方は変圧器も備えておくに越したことはないですよ。

ヒデジロの場合は・・・のちのち使えると思ったので変圧器も買っちゃいました。
他の国にも旅行へ行くと思うので。

基本的に変圧器はずっしり重いので手のひらサイズでも結構な重さがありますが、スーツケースにいれてしまえば問題ありません。



たくさんの国へ旅行へ行かれる方はこのような変圧器が便利ではないでしょうか。
▼海外旅行用変圧器▼


DOACE海外旅行用変圧器2200W 世界対応国際旅行アダプタ


変圧器・変換プラグを忘れた場合はどうするの?

もじ子4┐(´д`)┌

プラグも変圧器もうっかり忘れちゃったんだけどどうしよう・・・。

つい忘れた!そんなこともあるかもしれません。人間だもの・・・(汗)
そのような場合は、出国前であったら、空港の売店やコンビニで売っていたりします。割高になってしまいますが・・・。


韓国に到着して気づいた場合は滞在するホテルのフロントに行って聞いてみましょう
プラグや変圧器の貸し出しも行っているところもあります。

ただし台数に限りがあることや、貸し出しがないホテルもあります。ホテルを予約する際、ホテルの備品や貸出の有無をチェックしましょう。(日本語が通じるホテルなんかはほとんど貸し出しがあります)

韓国のコンビニや100均で売ってる?

以前、変換プラグを忘れてしまい、韓国のデパートの家電売り場や100均、コンビニ、雑貨店と色々なところを探しましたが、残念ながら韓国のコンビニや100均で日本の家電製品用の変換プラグは売っていませんでした。



街の電気屋さんには売っているところもあるのでしょうが、そもそも電気屋さんを見つけるのも大変でしょう。


スマホなどの充電であれば、100均でUSBタイプにするプラグが売っているのでこちらを活用するのも手です。

手に持った変換プラグ
USBの変換プラグ

変換プラグの使用は海外旅行に行くときくらいなので、スーツケースにずっと入れっぱなしにしておくと忘れるリスクも少ないです。プラグは高価なものではないので、スーツケースごとにいれておいても良いかもしれませんね。

まとめ

電圧や変換プラグ・変圧器などについて色々とご紹介してきましたが、これまでの要点とするべきことををざっとまとめます。


  1. 日本と韓国では電圧が違うこと
  2. ⇒日本100V、韓国220V

  3. 日本の家電は使えるが、変換プラグが必要!(場合によっては変圧器が必要)

  4. 韓国で使う予定の家電の電圧(V)と消費電力(W)をチェック!
  5. ⇒全世界対応タイプ(100~240V)なら変換プラグだけでOK
    ⇒日本対応タイプ(100V)なら変換プラグと変圧器が必要
    ∟ 変圧器を使う場合は消費電力(W)もチェック

  6. 変換プラグや変圧器を忘れてしまったら・・・
  7. ⇒滞在するホテルで貸し出しがあるかチェック
    ⇒スマホの場合はUSBタイプを現地で購入



まとめるとこのような感じになります。参考にしていただけたら幸いです。

充電も体力も満タンにして良い韓国旅行にしてくださいね!



スポンサードリンク