お金のイメージ


こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

日本国内では必要ありませんが、海外旅行となると当然現地の通貨が必要になります。韓国はクレジットカードが使えるところがほとんどですが、それでも現金が必要になってくるケースもあるでしょう。

しかし、いつどこで両替したらいいのか、お得な両替方法はないのか考えたことはありませんか?

今回はウォンへの両替のタイミング、お得な両替方法について書いていくので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

もくじ



 

両替っていつどこでするの?

もじ子4┐(´д`)┌

ウォンに両替したいんだけど~いつしたらいいの?

初めての韓国旅行、当然日本円はつかえません。そこで韓国通貨である「ウォン」に両替します。
両替は日本の銀行、韓国の銀行、ホテル、街中にある両替所など様々なところで両替ができます。
が!それぞれ手数料がかかったりレートが違ったりと金額が違うので注意が必要です。

もじ子4┐(´д`)┌

じゃあどこがいいのさ?どこがお得なの??

結論から言うと、韓国での両替がお得です!


もちろん日本の空港にある銀行でも両替はできます。事前に両替をするので安心感はあるでしょう。しかし、結構大きな手数料を取られてしまうのですご~く微妙。それなら日本でするより韓国の空港の銀行で両替するほうがお得です。

両替は韓国についてからにしましょう!

韓国の銀行
韓国の空港にある銀行
もじ子3(゚∀゚)

わかったわ!じゃあ韓国の空港ですればいいのね!!

STOP!! 全額両替するのは待って!!


実は、韓国内でもレートは場所によって違うんです。さらにお得に両替したいのであれば空港ではなく、ソウル市の繁華街である明洞(ミョンドン)の街中で両替するのがさらにお得です。

両替する金額が大きければ問答無用で明洞の街で両替しましょう(笑)



両替する金額にもよりますが、同じ韓国内でもレートや手数料の違いでゴハン一食分食べれた!なんてこともあるんですよ!

レートは韓国でも場所によって多少かわりますので空港についたらチェックしておくとよいでしょう。
知人の話でソウル駅でも上と下とではレートが違った!なんて話もきいているので、その点はよくみたほうがよいです。(あくまで聞いた話です)

お得な両替場所については最後に。



 

どうやって両替するの?

・日本の銀行の場合
受付カウンターの前のテーブルに両替する日本円の金額や両替したい通貨を記入する紙が用意されているのでそれに記入してから受付に行きます。


・韓国の空港にある銀行うや街の両替所
なにも記入する必要はなく、お金を持っていけばその場で両替をしてもらえます。時々パスポートの提示を求められる時もあります。

今は機械でやるので間違えはほとんどないのですが、念のため両替したら必ずレシートと金額はチェックしてください!

何も記入する必要がないことや、レートも良いので韓国のほうが断然良いですね。



 

韓国のお金

お金の画像

韓国の基本情報のところでも紹介しましたが韓国の通貨はウォンといいます。
日本と大体にているので計算はしやすいのがうれしいところ。1,000ウォンが100円というふうに一桁少ない金額で考えてもらえれば大体の金額がわかります。


最初は日本の感覚が残っているので、買い物の時の金額にビックリするかもしれませんね(笑)
それと、紙幣は違いますが硬貨は日本のものと似ているので、お財布は韓国用と日本用と別にしておいたほうがいいです。

日本のお店でウォンをだして恥ずかしい思いをしたことがあります(汗)


韓国は比較的治安がいいといわれていますが、とはいえ海外です。基本的に現金をたくさん持ち歩くのは危険です。クレジットカードトラベルプリペイドカードがあったほうがよいです。

カードには万が一の補償もありますしね。韓国はクレジットカードの利用率がとても高いので多くの場所で使用ができます。
現金は必要最低限の分だけ持ち歩くようにしましょう。


現金を少し持っておくと安心

韓国はクレジットカード払いが主流なのでカードを持っていればなんとかなるのですが、ヒデジロの場合はまったくウォンを持っていないと不安なので(移動費で現金が必要な時もある)、ウォンの手持ちがない場合は韓国に到着してから3~5千円ほど空港で両替しています。あとの残りの大きな金額を明洞で両替するという形です。

明洞はレートがとてもよいのは確かです。しかし、明洞は空港からちょっと離れているということもあり、1万円ぐらいの両替だったり、滞在中行く時間がなかったりすると、わざわざ明洞まで行かずに韓国の空港で両替してしまってもいいかな~という感じです。(宿泊地、移動費、時間のコスパを考えて)

しかし、大きな金額になるとなるとレートはバカにできません。その場合はレートの良いところで両替をおすすめします。
ソウル駅周辺に行くのであれば明洞に行った方が良いでしょう。


参考までに、1万円を両替したときの違いを書いておきますね。

両替所
両替所の前にはレートの掲示板が

訪れた日の明洞の両替所のレートは1086.00(1万円の両替で108,600ウォン)。

この日、仁川空港の銀行でのレートはたしか1000.00(1万円の両替で100,000ウォン)ぐらいでした。
この時点で(8,600ウォンの差があります)

つまりざっくり計算して860円ほど差があるのです。

高額になればなるほどレートをバカにできないのがわかるかと思います。


 

まとめ

両替は場所によってレートが違ったり手数料が高かったするので注意が必要です。ちょっとしたことでお得になったりするんですよ。

一番明洞での両替が得だといいましたが、明洞の中でも場所によっては多少違います。比較的お得な場所はこちらの記事を参考にしてください。

【知っ得!】ウォンの両替はココがお得!明洞の両替場所

仁川や金浦空港からでも明洞は少し距離があります。レートはとても良いですが、大きな金額ではないことや時間や交通費のコスパを考えたうえで決定すると良いですよ。

賢く両替して、旅を楽しみましょう!!!