ジンエアーの機体


こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

安く韓国に行くならLCCを使わない手はない!っていうけれど、実際どうなんだろう。。。と、気にしていませんか?

もじ子

そうね~よく知らない航空会社は安全面とかどうなのか気になるわね~

そんなあなたの代わりにヒデジロが身をもって体験レポートする企画第2弾(笑)
ヒデジロのLCC体験記ということで、二回目のLCCはジンエアー。

チェジュやピーチなんかは良く名前を聞いていたのですが、ジンエアーは最近聞くようになったので、まったくもって知りませんでした。
ということで、今回はジンエアーで韓国に行ってみることにしました。

スポンサードリンク

ジンエアーって?

ジンエアーの機体

ライムグリーンのカラーが目印のジンエアーは大韓航空の子会社。
金浦~済州間で、過去3年LCC旅客シェア率NO.1を占めるなど、韓国代表のLCCとして成長しています。今急成長をとげている注目のLCCです。

ジンエアーのターミナルは?

成田空港から出発の場合ターミナルはLCCにもかかわらず第1ターミナルの北ウイング
第1ターミナルというのも大韓航空系列だからなのかもしれませんね。
遠くまで移動しなくて良いのはポイント高いですね。

ジンエアーチェックインカウンター
チェックインカウンター

第3ターミナルの秘密基地っぽいのも好きですが、やはチェックインりカウンターは近いと楽です。
当然カウンターでは日本語も通じますので安心です。

チェックインの手続き時間が決まっているので、早めに行っても待つことになります。チェックイン開始10分くらい前からゾロゾロ並びはじめ、開始時間になるとあっというまに長蛇の列になっていました。

チェックインの様子
早めにいったほうがよさそう
航空券
航空券はこんなかんじ

手続きはテキパキとこなしてくれて、説明も丁寧です。特に問題はありませんでした。


ジンエアーの預け荷物、機内持ち込み手荷物の規定は?

LCCは預け荷物や機内への持ち込み手荷物の制限が比較的厳しいのでしっかりチェックしておきましょう。

預け荷物(受託手荷物)

・3辺(縦、横、高さ)の合計が203㎝以内
・重量15kgまで

上記を満たした預け荷物(受託手荷物)が1つ無料。

手荷物(機内持ち込み手荷物)

・3辺 (縦 、横、高さ)の合計が 115cm以内
・重量10kg以下

上記を満たした手荷物1個まで無料。
追加可能物 : ノートパソコンまたは書類カバン、ハンドバッグの中から1つ。


無料受託手荷物基準を超えた場合は超過料金が発生します。

スポーツ用品、楽器、超過料金等など詳しいことはジンエアーの公式HPを参照してください。

ジンエアー(公式HP)

ジンエアーはどのチケットでも預け荷物が可能なので他のLCC航空会社より優遇されている感じですね。


搭乗、機内の様子

いつものように手荷物チェックをうけて出国審査。搭乗ゲートにむかいます。

友人から搭乗時間はよく遅れると事前にきいていましたがちょっとの遅れ。まぁ、LCCなのでやっぱりね~って感じでしたが許容範囲。

しかし急いでいる時は致命的になりかねませんので、時間にシビアな方は親会社をつかったほうがいいですね(笑)


気になる機内はというと、LCCだからというのもありますが「狭い」の一言(笑)

座席の様子
片側三席づつあります

でも座り心地も特に悪いわけでもなく、シートもそこそこ倒れるので問題なし。

足元も大きなカバンが入るくらい余裕がありました。

機内の様子
足元は少し余裕があった

ヒデジロは小柄なのでまったく問題がなかったです。しかし、やはり男性にはちょっと狭いかと思います。慣れてしまえば気になることもないかもしれないですが。

ゆったりと座りたいと思うのであれば、やはり大手の航空会社のほうが良いかもしれません。
それよりも安さ重視!という方向けですね。

乗客は韓国人というよりも日本人が多かった印象。前回のチェジュとは違って少し静かな印象でした。

基本的にサービスは有料なのでブランケットも有料です。女性や寒がりな方は羽織るものは一つはもっていたほうがよさそうですね。

LCCだからこんなものか~と思っていたのですが、ジンエアーの驚きはココからでした(笑)

・驚きその1 CAさん

ジンエアーでまず驚いたのがCAさん。
どこの航空会社もCAさんはいつもキッチリな制服!!ってイメージがあったんですが、ジンエアーはなんとジーンズにポロシャツとめちゃくちゃカジュアル!(でも、清潔感があります)ヒデジロが乗った時は夏だったんですが、なかなかこういうのもいいですね。

また、スリムでモデルさんみたいな美しいCAさんばかり。
「わー、すごいなー」と思って乗っていると非常時の案内が開始。見てみるとなんと案内のCAさんが男性だったことに驚き!しかもイケメン!!(笑)

もじ子3(゚∀゚)

なによ!それ!イケメンCAさんとか!超乗りたいんだけど!!

いつも、非常の案内は聞き流す程度でそこまで凝視していないのですがくぎづけでした(笑)

ヒデジロはイケメンCAさんにテンションマックス(笑)世の奥様方これだけでも価値があるかと思います(常時男性のCAさんがいるとはかぎりませんのであしからず)

CAが男性、新鮮というかなかなか良いですね。男性だから力もあるし非常時なんかはとても安心できると思います。


・驚きその2 機内食

じつはジンエアー、機内食がでないとおもいきや軽食がでるんですね。ちょっと得した気分!

もじ子3(゚∀゚)

寝坊してゴハン食べそびれた時はとても重宝するわね!

機内食

機内食
まさに軽食(笑)

乗った時の中身はバナナ、パン、ヨーグルトでした。おやつみたいな食事内容ですが、それでもLCCなのに食事がでるのはちょっと嬉しかったです。ちょっと食べたいけどガッツリまでは・・・ということが多いのでヒデジロ向きではあります。

さすが大韓航空系列、食事に気合がはいってる(笑)
(個人的に大韓航空はソウル行きのどこ航空会社よりも、機内食に気合が入っている印象(笑))



もちろん機内販売もあり、ラーメンやジュース、スナック菓子などがあります。

案内パンフレット

案内パンフレット
有料サービスの紹介がされています


乗り心地もよく、離着陸も共にスムーズだったので、安全の面では本当に心配がなさそうです。


・ちょっとした小話

帰りの空港鉄道で、たまたま目についたイケメン男性。あら、素敵!って思っていたら、ジンエアーの制服をきていました。やはりジンエアー!選考基準が高いのか?(笑)なんともまた乗ってみたいと思うヒデジロでした。

ジンエアーに乗った感想

二回目のLCCでしたが、ジンエアーも特に他のLCCと変わりなく、安全面では特に気にすることもなく快適なフライトになりました。

しかし、帰りの飛行機も若干出発時刻が遅れたのでLCCは遅れる!という前提でいったほうが良いです。

そして他の航空会社と比較してみると、ちょっと高めの金額設定。
しかし、どのチケットでも受託荷物が可能なことや、ちょっとした機内食もでるのでまぁそんなものかな~という印象。

しかし、ヒデジロ的にはLCCの許容範囲の金額であれば、今のところいろんな意味で一番のりたいLCCでもあります(笑)

\LCCも多数取り扱い!/
格安航空券エアトリ

サプライス(Surprice)

お得な航空券が見つかるかも!?