ポイントの画像

こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

旅行先が決まって、滞在中何をしようか、どこに行こうか、何を食べようか そんなことを考えるだけでワクワクしますよね♪

あれもこれもしたい!!って欲求がたくさんあるとおもいます。
が!日程を決める上でちょっと注意しなければならないことがあるのをあなたは知っていますか?

もじ子

え?なによそれ!なんか考えたほうがいいの?

今回は旅をより楽しくするためにも、ハードトリッパー(笑)ヒデジロが「日程計画での注意点」をお伝えします。参考にしてみてください。

スポンサードリンク

旅の計画 注意したほうがいいこと


・予定を詰め込みすぎた計画を立てない

慣れない地ですし、思ったよりも精神的にも体力的にも負担があります。
ワクワクして疲れもあまり感じないかもしれませんが、無理は禁物!

気が付かなくても、精神的にも体力的にも負担はかかっています。次の日ぐったり・・・なんてこともしばしば。

せっかく楽しい旅行なのに、体調を崩してしまっては元も子もないです。

なので、計画するうえで、ゆったりまったりを基本に予定を立てたほうが良いですよ!
休憩ちょっと多めじゃない?ってくらいが意外と丁度よかったりします。

韓国は歩けばカフェに当たるというくらいたくさんのカフェがあるので、こまめに休憩を取りながら観光しましょう!


・エリアを決めて移動しよう!

気になる店、行ってみたい場所、あちこち行きたいところはたくさんありますが、あまりにも離れた場所に1日で行くのは大変です。

1日目はこのエリア、2日目はこのエリアと移動範囲を決めてゆったり観光することをおすすめします。また、事前にこのエリアではこれをするという予定を大まかに決めておくと効率的に時間を使うことができます。

ヒデジロの場合は、基本1日1ヶ所の地域、またはその近くの地域をじっくりまったり散策するくらいで、色々なところには行きません。





・体調が悪い時は無理はしない

美味しいものも多いし、ついつい食べ過ぎてしまったり、辛いものが苦手な方は、刺激でお腹を壊してしまうこともたまにあります。また、歩くこと、悪路も非常に多いので、普段歩き慣れていない人にとっては思ったよりも体力を消耗します。(場所によっては坂のアップダウンがとても激しいです)

とにか体力を過信せずに無理はしないように!ツアーなどの方は案内人の方に申し出たり、体調が悪い場合は無理せず、ホテルで休んでいましょう。周りに合わせるより自分を大切に!




・代わりの計画を立てておくと便利

行く予定の地域で、食事をどこにするかなど決めることもあるとは思いますが、現地に行ったら休みだったり、店自体がなかったこともしばしば(掲載情報が異なる場合もかなりあります)

その時、行き当たりばったりで店にはいってもよいですが、その地域で何店舗か候補を用意しておいたほうが良いです。そのほうが困らないし無駄に歩いて体力を消耗することもありません。



・大事な用事があるときの前日は体に優しいものを食べよう

体力があまりないヒデジロは、次の日遠くに出掛けるときの夜は、早めにホテルに帰って寝ています。
また、コンサートやなにか大事なイベントがあるときの前日は胃腸に負担があまりかからないような体に優しいものを食べています。
疲れたな~と感じた日は、参鶏湯、おかゆなど体に優しいものを食べるとよいですよ。

大事な時に、体調がすぐれないってことになったら楽しいことも半減してしまいますからね。無理はしないように!






計画にしろ行動にしろ無理は禁物!
当たり前と思われることでも、実はとても重要なことだったりします。

無理をしないのが第一ですが、急な体調不良でも困らないように、日本から普段飲む常備薬を少し用意しておくと良いですよ!旅行での持ちものについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

【韓国旅行準備】旅の必需品、あったら便利な持ちものリスト!

体力を過信しすぎないようにして、無理な計画を立てずに旅行を楽しんでくださいね!



スポンサードリンク