こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

旅行先は韓国!って決めたはいいけど、ツアーで行こうか、個人で行こうか、どうしよう・・・そんな悩みはありませんか??

もじ子4┐(´д`)┌

そうよそうよ!どっちがいいのさ ぶっちゃけよくわかんないよ~

よくある、あるあるお悩みですね。

初めていくとなれば勝手もよくわかんないし、何がいいのか悪いのかわからないことでしょう。

結論からいうと、

ツアーや個人旅行、それぞれにメリットデメリットがあるので、それを踏まえて自分に最適なのを決めるのが一番!なんですね。

ここではツアーと個人旅行、その良し悪しを説明しますので、自分にあったものを決定する上での参考にしてみてください。

スポンサードリンク

もくじ

ツアーのメリット、デメリットは?
主なツアーサイト
自由度があがるダイナミックパッケージツアー
個人旅行のメリット、デメリットは?
個人的には・・・

ツアーのメリット、デメリット

わかりやすくいうと、ツアーは添乗員さんがついてバスで送迎してくれる修学旅行的なイメージ。

■メリット
・韓国の空港に到着すると添乗員さんがお迎えしてくれ、滞在中の移動、案内があるのでラクチン。
・ガイドは日本語が通じるので安心。
・個人旅行よりも安価に行ける。
・免税店に寄る。(ブランド物やお土産品、免税品がほしい人にはいいかも)
・必要情報を用意するだけで航空券手配やホテルなど基本的な予約手続きは旅行会社がやってくれる。
・ツアーで用意されたホテルのフロントは日本語が通じるのが大半なので安心。
・何か困ったことがあってもすぐに対応してくれる。

■デメリット
・あらかじめ決められた日程で移動するので自由時間があまりない。拘束される。
・自分好みにしようとすると結局金額が高くなる。
・他人と移動が一緒なこともあり、あまり自由に行動ができない。
・免税店に寄る(興味がない人には苦痛、時間がもったいない)
・基本用意されたバス移動になるので時間がかかる。
・一人の参加だとホテルが割高になる。

ざっとこのようになります。ツアーは自由度が減る分とにかく安心感があります。ホテルや航空券などの手配手続きも旅行会社がやってくれるのでラクチン。
安心、ラクチン、無難に観光、お買い物したい場合はツアーがよいでしょう。

主なツアーサイト

JTB 豊富な品揃え、充実のサポート
HIS 幅広いラインナップ
DeNAトラベル 最安値海外ツアーが揃いぶみ。

大手から中小企業、さまざまな旅行会社がツアーを出しています。そこから申し込みをしましょう。

便利なツアー比較サイト

エイビーロード 日本最大級リクルートの海外旅行比較サイト



パックツアーよりも自由度が増すダイナミックパッケージ

最近はダイナミックパッケージというものがあり、航空券と宿泊施設がセットで、送迎などを組み合わせたりとオリジナルでパッケージツアーを組むことができます。ネットですぐに予約でき個々に手配するよりも予約、支払いなど一括でできるので手間もかからずラクチン。

パックツアーにくらべ自由度はあがりますが、その分金額がプラスされるのでちょっとお高めになります。
安心感がありつつも、ちょっと自由に旅をしたい人におすすめ。

ダイナミックパッケージ、海外ツアーサイト

JTB 豊富な品揃え、充実のサポート。

個人旅行のメリット、デメリット

添乗員さんもつかずとにかく個人の旅行。

■メリット
・とにかく自由。拘束されずに自分のペースであちこち回ることができる。
・航空券やホテルを自由に選べる。
・チケットによっては帰りの便を変更できるので、チケットの規定の範囲内(最高90日)であればいつでも帰れる。
・ホテルや航空券の種類によってはツアーよりも安くすませることができる。

■デメリット
・自由とはいえ自分で何から何まで手配しなければならないので手間がかかる。
・急なトラブルも自分で対処しなければならない。
・すべて自己責任

 

ざっくりいうとこのような感じになります。

あたしゃフリーダムで自由に行きたいのよ!!ってかたは個人旅行をどうぞ!

個人旅行で行きたい!と思った方用に、個人でのチケット手配方法の記事を書きましたのでよかったら参考にしてみてください。

自分好みに旅をカスタマイズ!航空券の手配の仕方

個人的には・・・

個人的な意見ですが、はじめての方や同行者に韓国旅行体験者がいない場合は、ツアーやダイナミックパッケージツアーをおすすめします。

初めての土地での行動は不安なもの。移動も言葉も慣れないなか、何から何まで自分でやらなければならないのは少々ハードルが高いです。
海外旅行を頻繁にする方は問題がないと思いますが、要領がわかっている方が同行されていたほうが断然安心感があります。

一度行ってしまえばどんな感じか要領がつかめると思うので、次回からは自分好みに完全カスタマイズ!とするのがベストでしょう。

参考にしてみてくださいね。