こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

お洒落なショップが立ち並ぶ韓国の人気スポットカロスキル。ショッピングも楽しんで、「ちょっと小腹がすいた・・・休憩したいな~」と思うこともあるかと思います。

そんな時、お洒落なカフェでハズレなしの美味しいパンを食べてみませんか?
テイクアウトできるので、朝食にもピッタリですよ?

もじ子3(゚∀゚)

あら!あたし朝食はパン派なのよ!だから嬉しいわね!

朝食はパン派!の方も中にはいるかと思いますので、そんな方は特に必見!今回はヒデジロがいつも通う人気の美味しいパン屋さん「LE ALASKA(ル・アラスカ)」をご紹介します。

スポンサードリンク


 LE ALASKA(ル・アラスカ) カロスキル店

LE ALASKA(ル・アラスカ)カロスキル店は、地下鉄3号線狎鴎亭(アックジョン)駅 5番出口から徒歩10分、地下鉄3号線新沙(シンサ)駅 8番出口から徒歩10分のところに位置しています。

カロスキルのメインストリートから一本隣の通り沿いなので、カロスキルでショッピングするなら新沙駅のほうが行きやすいかもしれませんね。(詳しくは下にある地図で確認してください)

レンガ造りの外観でお洒落の一言!ちょっと周辺と違い異国情緒あふれる雰囲気のお店なのですぐにわかります。


看板も素敵な感じ。


LE ALASKA(ル・アラスカ)は本格的な手作りパンのお店。素材もフランス産の小麦粉を使用していて本場フランスの味にこだわっています。防腐剤や食品添加物を使わない体に優しい健康的なパンです。

たくさんの種類がありますが、人気店なのもあってか夕方付近には結構売り切れてしまいます。
ヒデジロが行ったこの日は夕方近くだった為、ほとんど売り切れてしまいパンもまばらでした(涙)



日本のパン屋さんと同じように、トレーに好きなパンをとってレジに持っていくスタイル。
パンの他に、タルト、サンドイッチ、サラダ、ケーキ、ドリンクとメニューも豊富です。

残念ながら日本語は通じませんが、カタコトの英単語と身振り手振りで通じるので大丈夫です(笑)

テイクアウトしたい場合はパンを指さして、「ポジャンヘジュセヨ」と言ってみてください。
店員さんが持ち帰りように包んでくれます。

お店はカフェも併設されているので、買ったパンをその場で食べることもできます。温めもOK。

パンを買って、ドリンクを注文、カフェでまったりっていうのが多いパターンですかね。
カフェ自体も広いのでゆっくりすごせますが、人気があるので休日のカフェタイムあたりは混みあっています。


落ち着いた雰囲気のカフェ内

ぶっちゃけ韓国のコンビニで売っているパンは美味しくない。。(食べてみたらわかると思いますが・・・)
しかし、ここLE ALASKA(ル・アラスカ)はどれもハズレはないので、おいしいパンが食べたい!朝ごはんはパンがいい!といった方にはおすすめしたいお店です。

パン屋なだけあって、朝早い時間からお店がオープンしているのも嬉しいところ。ご近所に泊まっているなら、お洒落に朝食!ってのもオツですし、周辺のお店がオープンするまでカフェでゆっくり待機ってのもいいかもしれませんね。

ぜひ行ってみてください。

・LE ALASKA(ル・アラスカ) カロスキル店

営業時間:9:00~22:30(サンドイッチ類は20:00まで、ドリンクラストオーダー22:00)
日本語:不可

地図

住所:ソウル特別市 江南区 狎鴎亭路14キル 15
電話:02-546-5872
주소:서울특별시 강남구 압구정로14길 15
전화:02-546-5872