こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

フライトの旅を終えて韓国に到着!到着したはいいけどまずは何をするんだろう。。初めて海外に行かれる方はどのような流れなのかよくわかりませんよね?

簡単に言うと、飛行機から降りてまずは入国審査を受け、預けた荷物を受け取って、税関のゲートを通ると韓国国内に行くことができます。

その入国の手続きに必要なものが入国申告書税関申告書

今回は、その記入方法、入国審査の方法、荷物の受け取りなどの流れを説明したいと思います。


スポンサードリンク

もくじ

入国申告書と税関申告書の記入
入国審査
荷物受け取り、税関申告書の提出

入国申告書と税関申告書の記入

飛行機から降りて、まずは入国審査にはいります。が・・・そこであらかじめ準備しておく必要があるのが入国申告書税関申告書です。

海外に行ったことがある方はもう要領はわかっているとおもいますが、ここでは初めての方の為にもざっと記入方法を説明しときます。

あらかじめ客室乗務員の方から機内で入国申告書と税関申告書を配られますので、記入しておいてください。


入国申告書


税関申告書

両方ともハングルで書かなくて大丈夫です。


(クリックすると拡大してみれます)

1.漢字で姓名  2.姓  3.名  4.性別 5.国籍 6.生年月日 7.パスポート番号
8.住所 9.職業(会社員:OFFICE WORKER, 会社社長:PRESIDENT, 医師:DOCTOR, 学生:STUDENT, 無職:NONE など)
10.韓国での滞在先 11.入国目的 12.乗ってきた飛行機の便名 13.出発した空港 14.署名

このように入国申告書は英語と日本語で書きます。

税関申告書は日本語で大丈夫です。

★ちょっとしたメモ★

毎回一つ一つ確認するのは大変なので、ヒデジロは詳細を書いた紙(パスポート番号、職業の英語、宿泊先ホテルの名前や住所、電話番号、乗る飛行機など)を事前に用意して記入しています。それを見てうつすだけなのでラクチンです!


入国審査

飛行機を降りて、いよいよドキドキの入国審査!
っていっても緊張することはありませんのでご安心を。

入国審査では外国人用のゲート韓国人用のゲートと別れていますので、外国人用のゲートに並んで順番をまち、パスポートと入国申告書を提出して審査を受けます。帽子やサングラス、マスクなどはとってください。指紋登録と顔写真の撮影。問題がなければ終了です。

とても簡単です。



★ちょっとしたメモ★
時間帯にもよりますが仁川空港は入国審査待ちの行列がすごくて、出るまでに時間がかかる場合がほとんどです。

万が一の為トイレも先に行っておくことや、韓国での予定に十分時間の余裕をもっておきましょう。(ひどい時は30,40分待たされることもありますので)
金浦空港は比較的スムーズですが、それでも待たされることもありますので時間には余裕をもっておきましょう。

旅行者がとても増えたからなのかなんなのか。もうちょっと改善してもらいたいものです(汗)

荷物受け取り、税関申告書の提出

入国審査を無事に経て、預け荷物がある場合はそれを受け取ります。
掲示板に乗った飛行機の機体と指定されたアルファベットが表示されているので、その場所に行き荷物がでてくるのを待ちます。


預け荷物の掲示板

そして荷物を回収後、課税対象のものを持っていなければ税関申告書を出るときに係員に渡して完了。

以上です。

さぁ、いよいよ旅の本格的な始まりです!!

スポンサードリンク