こんにちは!ナビゲーターのヒデジロです。

楽しい韓国旅行。観光やショッピングも重い荷物を持ってするのはなにかと大変。「どっか荷物置けるとこないかな?」そのように思ったことはありませんか?


もじ子

そうね~日本みたいにコインロッカーとかあるといいんだけど

手軽に荷物を保管できる場所といえばコインロッカー。韓国にも日本と同様にコインロッカーはあります。
ほとんどの地下鉄にあり、誰でも利用できるようになっているので使わない手はありません!


もじ子4┐(´д`)┌

でも初めてだし、使い方わからないよ・・・。

はい!ご安心を!!そんなあなたをナビゲート!今回はロッカーに荷物をいれるというチャレンジをしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

韓国のロッカー

韓国のロッカーは日本のように地下鉄やバスターミナルなどに設置されています。

日本のロッカーのように300円いれて鍵がしゃん!ってできるとおもいきや。

鍵付きのじゃない!!(時代の流れを感じたヒデジロでした)


韓国のロッカー

操作画面でも説明しますが、空いているロッカーは青ランプ




荷物が入っているロッカーは赤のランプになっています。

まずは空いているかを確認して、操作するところに行ってみます。
韓国のロッカーはハイテクすぎて困惑しましたが、チャレンジです!

荷物の入れ方

画面の案内にそって操作をします。


操作画面


【1】日本語ボタンを押す

日本語というボタンがあるので押します。


すると、日本語に変わります。そして物品保管というボタンを押します。



【2】使用可能なロッカーの番号を押す。

次に、使用可能なロッカーの番号を押します。


青くなっているところが空いているロッカー


【3】6桁の暗証番号をおす。(自分で好きなものを)

ロッカー番号を選択すると暗証番号を入力する画面に変わります。

暗証番号は忘れないものを各自が入力します。



【4】もう一度暗証番号をいれる

間違い防止の為に再度入力するんですね



【5】支払い方法を選択

現金、Tマネー、クレジットカード、携帯から好きな支払い方法を選択。



【6】支払い

現金の場合はこちらへ。

それ以外はここのリーダーへかざす。




【7】領収証が取り出し口からでてくる。

領収書がでてくるので取りましょう。

先ほど選択した番号のロッカーが自動で開くので、そこに荷物をいれてしっかりと閉めます。
慌てずに、しっかりしまったのを確認してからその場を離れましょう。

くれぐれもロッカーの番号と暗証番号は忘れないように。


もじ子3(゚∀゚)

韓国のロッカーってむずかしそうだったけど、日本語で案内あるし意外と簡単なのね!

言語を日本語で表示させてしっかり画面通りにやれば簡単にできるんですよ。
日本のカード式のロッカーと同じ感じです。

さて、次は荷物の取り出し方です。

荷物の取り出し方

荷物を取り出すのはもっと簡単。
いれた時と同じように画面での操作です。

【1】日本語をクリック




【2】物品回収をクリック


右のほうですね。


【3】ロッカー番号を選択し、暗証番号を入力


自分が使っているロッカー番号を選択します。その後、暗証番号を入力。


【4】ロッカーがあくので荷物を取り出す。

ロッカーが開くので、荷物を取り出します。


以上です。

暗証番号以外のロッカーも・・・

今回チャレンジしたのは暗証番号にて開けるパターン。今回のようなロッカーが大半ですが、駅によっては指紋認証のロッカーもあります。韓国のハイテク事情にびびりますね(笑)
また数は少ないようですが、鍵をかける昔ながらのロッカーも健在しています。

いかがでしたでしょうか。

言葉がわからないので、荷物を保管するのもハードルが高いとおもいきや、たいてい日本語の案内があるので、落ち着いて案内通りに進めれば簡単にクリアーできます。

ちゃちゃっと荷物を置いて、身軽に観光やお買い物を楽しみましょう!!!